Mac版MinecraftのMOD導入方法(1.6以降対応)

Macのマインクラフト(1.6以降)のModの入れ方を画像を使って詳しく解説。Snow Leopard/Lion/Mountain Lionを対象に、ModLoaderのインストール方法を順番に説明します。

広告

Photo | digital cat

※Magic Launcherを使用した方が楽にModを導入できます。
最低限のマイクラMOD環境の導入方法(Forge+OptiFine+MagicLauncher)

Windowsを使っている人は「Windows(XP/VISTA/7)版MinecraftのMOD導入方法(1.6.1以降対応)」を参考にしてください。

新しいランチャーをインストール

Minecraft公式サイトでユーザーネームとパスワードを入力してログイン。

トップページに戻ってDownloadをクリックして、Minecraft.dmgをダウンロードします。

ダウンロードしたMinecraft.dmgをダブルクリックしてマウント。

Minecraft.appをアプリケーションフォルダへコピー、または移動させる。

minecraft-mac-mod-16-005

バージョン1.5.2以前のMinecraft.appが残っている人には

“Minecraft.app”という名前の項目がすでにこの場所にあります。現在移動中の項目で置き換えますか?

というメッセージが出ますが、「置き換える」をクリックします。

これで最新のランチャーが使えるようになります。

ここからはバージョン1.6.1を基準にModを導入していきます。バージョンが違っても1.6以上なら同じ方法でMod導入可能。

なので、今使っているマインクラフトのバージョンが1.6.1と違う人は、バージョン数字(1.6.1)を今のバージョン数字と読み替えてください。

マインクラフトを起動

アプリケーションフォルダにあるMinecraft.appをダブルクリックし、ランチャーを起動します。

Log inの下のUsername(ユーザーネーム)とPassword(パスワード)を入力し、Play(プレイ)をクリック。

minecraft-mac-mod-16-004

マインクラフトが起動したら終了させます。

この時、/Users/ユーザー名/Library/Application Support/minecraft以下に必要なファイルが自動的にダウンロードされます。

また、/Users/ユーザー名/Library/Application Support/minecraft/versions以下には「1.6」や「1.6.1」などのフォルダが生成されます。

これらのフォルダが標準(デフォルト)のファイルです。

Modを導入する時は1.6.1などのフォルダの中にある、1.6.1.jarの中身を改造し、1.6.1.jsonをほんの少し書き換えていきます。

ライブラリが見つからない場合

Mountain LionやLionなどのOSを使っている人はライブラリフォルダが見えなくなっているので、見えるように設定します。

アプリケーション > ユーティリティ 以下にあるターミナルを開いて

chflags nohidden ~/Library/

とコピペしてエンターを押してください。ライブラリフォルダがホームに出現したはずです。あるいは、Finderにあるメニュー「移動」で alt(option) を押すとライブラリが出現します。

参考 : Mac Fan.jp:Lionのライブラリフォルダはどこにいった?

minecraftフォルダに移動

/Users/ユーザー名/Library/Application Support/minecraftまで移動し、versionsフォルダを開きます。

versionsフォルダの中には1.6.1というフォルダがあるはず。

これらのフォルダを元にModを入れていきます。

フォルダをコピーし、Mod専用フォルダを作成

Modの元になる何も手が加えられていない1.6.1というフォルダは、vanilla(バニラ)と呼ばれています。

この1.6.1を同じ位置にコピーします。versionsフォルダに1.6.1をコピーして、フォルダを分かりやすい名前に変えます。

ここでは1.6.1-modとリネームしました。

minecraft-mac-mod-16-006

フォルダの中にあるファイルをリネームする

1.6.1-modの文字列をコピーし、フォルダの中にあるファイルも同じ名前にしていきます。この時、拡張子はそのままで。

例えば、1.6.1-modというフォルダには1.6.1.jarと1.6.1.jsonというファイルがあるので、それぞれ

1.6.1.jar → 1.6.1-mod.jar
1.6.1.json → 1.6.1-mod.json

と名前を変更します。

jsonファイルを書き換える

1.6.1-mod.jsonをテキストエディタで開き、「”id”: “1.6.1”」と書かれている部分を「”id”: “1.6.1-mod“」と書き換え保存します。

minecraft-mac-mod-16-003

jarファイルを解凍する

jarファイル(ここでは1.6.1-mod.jar)をthe unarchiver等の解凍アプリで解凍し、フォルダを展開します。

minecraft-mac-mod-16-007

解凍したjarファイルはゴミ箱に捨ててもOK。

1.6.1-modというフォルダが出来ているはず。分かりやすいように、1.6.1-modを1.6.1-mod.customと名前を変更します。1.6.1-mod.customの部分は好きに変更してOK。

minecraft-mac-mod-16-002-1

Modは1.6.1-mod.customの中のファイルを入れ替えて導入していきます。今回は、ほとんどのModで必要となるModLoaderを導入します。

META-INFフォルダを削除する

ModLoaderをインストールする前に、1.6.1-mod.customにあるMETA-INFフォルダを必ず削除します。

minecraft-mac-mod-16-010

Modをダウンロード

[V1.6.1] Risugami's Mods – Updated. – Minecraft Forum

上のフォーラムからModLoaderと書かれているところの下にあるDownload(Direct)あるいは、Download (Adfly)をクリックしてModLoaderをダウンロードします。

minecraft-mac-mod-16-001

Modをインストール

ModLoader.zipを解凍し、その中にある全てのファイル(拡張子が.classのファイル)を1.6.1-mod.customのフォルダに入れて上書きします。

minecraft-mac-mod-16-009

全てのファイルを圧縮する

1.6.1-mod.customの中にあるファイルを全て選択し、圧縮します。

minecraft-mac-mod-16-011

1.6.1-mod.customの中にアーカイブ.zipができるので、1.6.1-modのフォルダに移動させ1.6.1-mod.jarと名前を変更します。

minecraft-mac-mod-16-012

起動確認

マインクラフトランチャーを起動し、Edit Profileをクリック。

Use versionの項目でrelease 1.6.1-modを選択し、Save Profileをクリック。

Playをクリックし、マインクラフトが起動・プレイできたら導入成功です。

minecraft-mac-mod-16-013

この時、minecraftフォルダにModLoader.txtが生成されているはず。

最後に

基本的にModはこのように導入します。他にもMod導入時に知っておいた方がいいことは「MinecraftのMOD導入時に注意したい9のこと」に書きました。

以前と比べてファイルを圧縮する手間が増えました。それが面倒な方はMagic Launcherを使用するといいかも。

今回は1.6.1-modという名前を元にMod導入していきましたが、名前は自由に変えてOKです。

広告

ABOUTこの記事をかいた人

頭皮スカスカ系ゲーマー。ゲームの作品性よりも純粋なオモシロ度を重視しています。現時点で最高に面白いと感じたFPSは「レインボーシックス シージ」。「かまいたちの夜」の新作発売を願っています。流行にすぐ乗っかるタイプです。新作ソフトは速攻で売っちゃいます。よく誤解されますが鍵屋推進派ではなく「とにかく安く買いたい派」です。