[Mac]XtrafinderはMavericksのタブ機能より圧倒的に便利

Mac OS X Mavericksのタブは捨て、無料のXtrafinderをインストールした方が絶対に良い。カット&ペースト、隠し(不可視)ファイルの表示、デュアルウィンドウ、便利なタブ機能等が使えるようになる。

広告

Xtrafinderの方がMavericksより多機能

Mac OS X MavericksのFinderでは以下のことができません。

  • カットアンドペースト
  • 中央(ミドル)クリックで新規ウィンドウ・タブを開く
  • 「不可視項目を表示」をメニューに表示させる
  • 「パスをコピー」を右クリックで表示させる
  • 「新規ターミナルで開く」を右クリックで表示させる

しかし、OSがMavericksでも無料のXtrafinderをインストールすればファイル操作がかなり楽になります。

ダウンロード→XtraFinder

Xtrafinderの重宝する機能

カットができるのが嬉しい

Windowsでは普通にできていた「カット&ペースト」ができるようになるのが良い。ショートカットではcommand + Cでコピー、command + Xでカットができます。

mac-mavericks-xtrafinder-tab-07

デュアルウィンドウが一番便利

一番便利なのはデュアルウィンドウ機能。二つのフォルダを同時に見ながら、ドラッグでファイル移動ができる。

タブをダブルクリックするだけでデュアルウィンドウになるのが大変素晴らしい。

mac-mavericks-xtrafinder-tab-01

簡単に隠しファイルを表示させられる

Xtrafinderの設定で「不可視項目を表示」にチェックを入れれば、メニューに「不可視項目を表示」が現れます。これが地味に便利。

また、ほとんどの追加機能はショートカットを設定できる。

mac-mavericks-xtrafinder-tab-05

私がしているXtrafinderの環境設定

Xtrafinderには機能がありすぎて、私自身使いこなせていません。しかし、使いたい機能だけを有効にすればいいでしょう。

Xtrafinderを起動するとFinderのメニューにXtrafinderが出現します。そこから環境設定を開いて、使いたい機能を有効にしていきます。

mac-mavericks-xtrafinder-tab-06

「タブ」の設定

タブ」にチェックを入れることでタブ機能が有効になります。
mac-mavericks-xtrafinder-tab-04

「機能」の設定

カット&ペースト」と「中央クリックでフォルダを新規ウインドウまたは新規タブで開く」は必須。

サイドバーアイコンをカラー化」は一応有効にしています。

mac-mavericks-xtrafinder-tab-02

「Finderメニューに項目を追加」の設定

「Finderメニューに項目を追加」で追加機能を有効にすると、フォルダやファイルに対して右クリックすると追加機能が表示されます(メニューに表示されるものもある)。

パスをコピー」「不可視項目を表示」「新規ターミナルで開く」を有効にしています。

mac-mavericks-xtrafinder-tab-03

Mavericksじゃなくても導入するべき

MacのOSがSnow Leopard、Lion、Mountain Lion、Mavericks(Mac OS X 10.6.8 to 10.9)であれば動作するようです。少なくともMountain Lion、Mavericksではちゃんと動きました。

極稀に表示がおかしくなることがあるので、そうなった場合は Finder > Xtrafinder > Finderを再起動 を実行しましょう。

広告

ABOUTこの記事をかいた人

頭皮スカスカ系ゲーマー。ゲームの作品性よりも純粋なオモシロ度を重視しています。現時点で最高に面白いと感じたFPSは「レインボーシックス シージ」。「かまいたちの夜」の新作発売を願っています。流行にすぐ乗っかるタイプです。新作ソフトは速攻で売っちゃいます。よく誤解されますが鍵屋推進派ではなく「とにかく安く買いたい派」です。