リーガルハイの名言「やられてなくてもやり返す!八つ当たりだ!」の真相

「やられてなくてもやり返す!見に覚えのない奴にもやり返す!誰彼かまわず、ヤツあたりだ!」と堺雅人扮する古美門研介が半沢直樹の名言「やられたらやり返す!倍返しだ!」をパクリました。どういう経緯でパロディにされたのか紹介。

広告

Photo | Jelle

※この記事は前作「リーガル・ハイ」と続編「リーガルハイ」のネタバレを含んでいます。

やられてなくてもやり返す!→実際はやられていた

リーガル・ハイ2、ではなくてリーガルハイが放送開始されました。面白いです。

ドラマ「半沢直樹」が終了して間もないので、堺雅人扮する古美門研介が半沢直樹のように見えてしまいます。しかも、古美門研介と半沢直樹のしゃべり方が一致する時がたまにある。

ストーリーとしては前作から続き、ガッキーや里見浩太朗も変わらずにいます。変わったのはイケメンで人たらし役の岡田将生が入ってきたことぐらいです。

そして、前作から裁判ではずっと無敗だった古美門研介がついに負けました。古美門研介が裁判に負けた後、自殺するんじゃないかというぐらい落ち込み、そこから立ち直った時に言い放った言葉が以下のとおり↓

黛真知子(ガッキー)「やられたらやり返す…倍…」

古美門研介(堺雅人)「あまーい!」

古美門研介(堺雅人)「やられてなくてもやり返す!見に覚えのない奴にもやり返す!誰彼かまわず、ヤツあたりだ!

黛真知子(ガッキー)「それただの迷惑なんじゃないです…?」

先にガッキーが半沢直樹の名言「やられたらやり返す…倍返しだ!」を途中まで言っていましたが、古美門研介がそれを横取りする形でしたね。

古美門研介は「やられてなくてもやり返す!」と言っていましたが、実際はやられています。初めて裁判に負け、「人間やめます」と置き手紙を残して、庭で植物になろうとしていました。

実際は「やられた」のに、「やられてなくても」と言い換えていることから、半沢直樹の名言を堺雅人に無理やり言わせた感は拭いきれません。フジテレビがTBSの成果を横取りして視聴率を取りに行く姿勢は、古美門研介に通ずるものがあります。

フジテレビのそういう盗人のような姿勢はバカバカしくて素晴らしい。続編のリーガルハイは初回から「暴れん坊将軍」「半沢直樹」と他局の番組をパロディにし、かなりフザケています。今後もフザケ続けてほしいです。

ちなみに、アルコアンドピースの平子祐希や有吉弘行は「やられたらやり返す…まんぐり返しだ!」と両者とも自身のラジオで言い放っていました。

あと、前作の「リーガル・ハイ」も最高に面白いですよ。最終話のオチが最低最悪でしたが、最高に笑えました。

広告

ABOUTこの記事をかいた人

頭皮スカスカ系ゲーマー。ゲームの作品性よりも純粋なオモシロ度を重視しています。現時点で最高に面白いと感じたFPSは「レインボーシックス シージ」。「かまいたちの夜」の新作発売を願っています。流行にすぐ乗っかるタイプです。新作ソフトは速攻で売っちゃいます。よく誤解されますが鍵屋推進派ではなく「とにかく安く買いたい派」です。