リーガルハイのパロディ役とホリエモンの共通点・違いを比較してみた

リーガルハイ・鮎川光とパロディにされた堀江貴文の経歴、出所後の行いの違いを比較。鮎川光に対し、古美門研介(堺雅人)は「貧乏育ちゆえに金に溺れ、女に溺れ、調子こいて下手をうって牢屋にぶちこまれたマヌケ」と言い切った。

広告

※リーガルハイ第2話のネタバレが多少入っています。注意。

ホリエモンはどれぐらいパロディにされたのか

リーガルハイ第2話にて、海猿に出演している俳優・佐藤隆太が、明らかにホリエモンをパロディにしたであろう役「鮎川光(あゆかわひかる)」を演じました。

鮎川光とホリエモン(堀江貴文)の共通点を探し、違いを比較。ホリエモンについては主にWikipediaの記事を参考にしました。

共通点その1:実刑判決を受ける

コスモゲート元社長・鮎川光は31歳の時、インサイダー取引および25億円の所得隠しの容疑で逮捕され、2年5ヶ月の実刑判決を受ける。

ライブドア元社長・ホリエモン(堀江貴文)は33~34歳の時、証取法違反(風説の流布、偽計取引)容疑で逮捕され、2年6ヶ月の実刑判決受ける。

逮捕された時の年齢差は約2歳。実刑判決は1ヶ月の差。

共通点その2:出所後に痩せる

鮎川光は出所後にYouJoy動画で会見を開き、刑務所でダイエットできたことをアピール。YouJoy動画はYoutubeとニコニコ動画のパロディ。

ホリエモンは出所後、ニコニコ生放送で記者会見を開いた。ホリエモンも出所後にだいぶ痩せた。

共通点その3:ゼロ

鮎川光、「新しいことをゼロから始める」と宣言。

ホリエモンは最近、「ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく」という本を書いた。

共通点その4:名誉毀損で裁判

鮎川光、雑誌社や新聞社に対し名誉毀損で35件以上の裁判を起こす。

ホリエモンは、立花隆を名誉毀損で訴えて勝訴。民主党に対しても名誉毀損で訴えようとしたが和解した。

参考:レモンチェロ , 堀江メール問題

共通点その5:球団買収とAV女優

鮎川光について、古美門研介(堺雅人)は「球団がほしかったときは、マスコットのきぐるみをきて踊りまくり、エンターテイメント業界に進出したときはAV女優を集めてどんちゃん騒ぎをした男だぞ」と発言(引用:リーガルハイ第2話、古美門研介宅より)。

ホリエモンは大阪近鉄バファローズを買収しようとしたり、AV女優をプロデュースしたりした。

明らかな違い:宇宙と海底

鮎川光の次の進出先は深海。海底にある未知の資源に狙いをつける。

ホリエモンが今やっているのは宇宙事業

誰もが安く宇宙に行けるようにしたいとのこと。

鮎川光は深海、ホリエモンは宇宙。進出先が真逆です。

フジテレビは痛いところをパロディにした?

鮎川光を演じている佐藤隆太は、海猿の吉岡哲也役も演じています。

リーガルハイの制作局はフジテレビ。フジテレビは海猿の作者・佐藤秀峰に「フジテレビとは二度と仕事をしません」と言われています。

参考:「海猿」佐藤秀峰氏、フジテレビとの“和解”画策する動きに不快感……「二度と仕事をしません」

また、ホリエモンはフジテレビと関係の深いニッポン放送を買収しようとしたことがあります。

リーガルハイ第2話で特に面白かったところ

古美門研介(堺雅人)「フィクションの名の下に明らかにあなたをモデルにした人物を登場させ、笑い者にしているクソドラマやヘボ小説が山ほどある。どいつもこいつも根こそぎ訴えようじゃありませんか!」(引用:リーガルハイ第2話、古美門研介が鮎川光宅に訪れたシーンより)

ちょっと待った。リーガルハイはどうなんです?そのクソドラマとやらの範疇なのでしょうか。

鮎川光(佐藤隆太)「いまや誰も彼もが批評家きどり。一般人だから何を言っても許されると思っている。そのような風潮に歯止めをかける時期です。」(引用:リーガルハイ第2話、法廷における鮎川光の発言)

Twitterのことかな?こんな記事を思い出しました→オードリー・若林「評論家きどりばかりのツイッター」

古美門研介(堺雅人)「幼少期よりちやほやされ周りを見下し、才能を自慢したくて仕方がない。貧乏育ちゆえに金に溺れ、女に溺れ、調子こいて下手をうって牢屋にぶちこまれたマヌケ。紛れも無くあなた自身じゃないか。」(引用:リーガルハイ第2話、法廷における古美門研介の発言。鮎川光に対して)

おぉ…鮎川光のパロディ元はホリエモンだとすると、つまり…ホリエモンもマヌケ?