MENU

カテゴリー

アーカイブ

PC版ジョジョの奇妙な冒険オールスターバトルRをSteamより1846円安く買う方法(※リスク有り)

発売日が2022年9月2日のPC版ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル R(JoJo’s Bizarre Adventure: All-Star Battle R)は、Steamで予約・購入するより外部ストアのGamesplanetやGameBillet等で買う方がお値段的に得。ゲーム自体は日本語字幕・音声に対応。外部ストアの商品ページでは「日本からでは有効化できない」との記載がありますが、SteamDBによれば日本はリージョンロックの対象ではない模様なので、実際は日本からでも有効化できるかも。

広告

注意
海外ストアでのゲームキーの購入は自己責任でお願いします。なお、ゲームキー販売ストアへのリンクやストアページの画像はアフィリエイトリンクとなっています。正確性を高めるように努めていますが、時間が経つにつれ日本語対応や有効化が可能かどうか等の状況が変わっている場合があります。価格は基本的に記事執筆時点のもので、為替の動向により刻一刻と変わっていくものとお考えください。

外部ストアで買えば安いけどリスク有り

2022年8月27日時点では、PC版「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル R」で遊ぶ方法は大きく分けて以下の通りとなります。

  • Steamで購入する
  • 外部ストアでゲームキーを購入して有効化する

今回紹介するのは、「外部ストアでゲームキーを購入して有効化する」方法です。外部ストアとは、PCゲームのプロダクトコード(ゲームキー)が買える海外のサイトのことです。

結論を言うと、「日本向けの価格は比較的高いから、海外向けの価格で購入できる外部ストアを利用すれば安上がりになるけどリスクが有る」です。

リスクを簡単に説明すると、『外部ストアで販売されているPC版「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル R」のSteamキーは日本からでは有効化できない可能性がある』のです。

ただしSteamDBで記載されている情報によれば、ベネズエラやスーダンといった国のユーザーに対してだけSteamキーの有効化を制限されているはずなので、理論上は日本からでも有効化できるはず。ただし、外部ストアでは「日本からではSteamキーを有効化できない」との記載があります。購入は自己責任で行ってください。

以下より、日本と海外の価格差を説明します。

Steamでは、日本における定価が7,678円となっています。これは、アメリカの定価を基準にして考えた場合、約12%も割高です。

世界各国と比較して、日本の価格は高い部類に入っています

世界各国と比較して、日本の価格は高い部類に入っています

出典:JoJo's Bizarre Adventure: All-Star Battle R (App 1372110) · SteamDB

一方、外部ストアでは基本的にアメリカの定価(49.99ドル=6,850円)で買えます。さらに、タイミングが良ければアメリカの定価よりも割引された価格で買えます。

外部ストアはいくつかありますが、PC版「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル R」の場合、GamesplanetやGameBillet等が取り扱っています。

例えばGamesplanetではアメリカの定価からさらに15%OFFの価格でPC版「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル R」のSteamキーが買えます。つまり、42.49ドル(5,832円)で買えます。

日本定価(7,678円)と比べると「7,678円 – 5,832円 = 1,846円」となり、1,800円以上もお得になる計算です。(※実際にはクレジットカードの為替レートや、購入するタイミング等で誤差がでます)

ただし、GameBilletやGamesplanet等の外部ストアで販売されているPC版「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル R」のSteamキーのほとんどは「日本からでは有効化できない」と商品ページに記載されています。

実は日本からでも有効化できる?

GameBilletやGamesplanetの商品ページでは「日本からでは有効化できない」と記載されていますが、これまでの傾向を見ると日本からでも有効化できる可能性は十分ありそうです。

発売元のバンダイナムコエンターテインメントのゲームの場合、実質的にベネズエラだけSteamキーの制限をかけることが多いのです。(いわゆる「おま国」。リージョンロックのこと)

ただPC版「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル R」の場合、ベネズエラだけでなくイランやスーダンに対してもリージョンロックを掛けています。

例えばPC版スカーレットネクサス(発売元はバンダイナムコエンターテインメント)の場合、商品ページに日本からでは有効化できないとの記載があるのに、実際は日本からでも有効化できて、日本の定価で買うより安上がりになりました。

"日本だけリージョンロック有り"と記載のPC版スカーレットネクサスのSteamキー、日本からでも有効化可能で日本語で遊べる

2021.06.25

エルデンリング等の例外もありますが(エルデンリングも発売元はバンダイナムコエンターテインメント)、Steamで販売されているゲームの詳細な製品情報が載っているサイト「SteamDB」を見れば日本からでも有効化できるゲームかどうかが判別できます。

外部ストアの商品ページでは日本からでは有効化できないとの記載がありましたが、SteamDBではベネズエラ等、いくつかの国に対して制限が掛けられています。このパターンだと外部ストアで購入しても日本からでも有効化できるはず

外部ストアの商品ページでは日本からでは有効化できないとの記載がありましたが、SteamDBではベネズエラ等、いくつかの国に対して制限が掛けられています。このパターンだと外部ストアで購入しても日本からでも有効化できるはず

引用:Steam Sub 716900 (SubID 716900) · SteamDB

SteamDBによればPC版「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル R」の場合、いくつかバージョン(パッケージ)があるそうです。そして、そのほとんどがベネズエラ等の国に対してリージョンロックが掛けられています。しかし、日本には掛けられていません。

この場合、日本からでもSteamキーを有効化できることがあります。ただし、実際に買ってみてSteamキーを有効化できるかどうか確認しないと断言はできません。

Steamキーが有効化できるかどうか心配な方は、素直にSteamで購入しましょう。

外部ストアを使う前に知っておくべきこと

外部ストアを利用する時の注意点があります。外部ストアではSteamやEpic Gamesストアで購入するのとは違い、一度ゲームキーを有効化してしまったら、基本的に返金してもらえません。ゲームにどれだけ問題があっても、受け入れざるを得ないのです。

また、発売元の意向により、日本から有効化できる形式のゲームキーが急に買えなくなったりする可能性もゼロではありません。

ただし外部ストアが「日本からでも有効化可能」と明記している場合、大体の場合において大丈夫です。(その例外が怖いという話)

PC版「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル R」だと、そもそもGameBilletやGamesplanetの商品ページで「日本からでは有効化できない」と記載されているので、何かあってもストア側が対応してくれることはないでしょう。

PC版は日本語に対応

Steamの商品ページによれば、PC版は日本語UI・日本語音声(吹き替え)・日本語字幕に対応しているとのこと。

出典:Steam ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル R

主要ストアごとに価格を比較

PC版「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル R」の通常版(Standard Edition)を購入できる代表的なストアは以下の表の通りです。(価格は2022年8月27日時点のもの)

下記リンクをクリックすると、それぞれのストアの商品ページが開きます。

ストア名価格
Steam7,678円(日本定価)
Amazon.co.jp7,678円(変動しがち)
Gamesplanet$42.49(5,832円) ※15%OFFの場合
GameBillet$41.95(5,747円)※16%OFFの場合
Humbleストア$49.99(6,850円)※Humble Choice加入で10~20%OFF
G2AG2Play等の鍵屋約7,625~円(時価、基本的に購入非推奨)
注意
ロシアのゲームキー販売ストアは上級者向けなので除外。価格はG2Playでは標準でユーロになっているので注意。PayPalを利用した場合、手数料が別途掛かる場合があります。また、割引率(〇〇%OFF)の表示は、各ストアの表記にそのまま従っています。
補足
鍵屋とは、PCゲームのプロダクトコード(ゲームキー)等をAmazonのような「マーケットプレイス方式」で出品できるオンラインマーケットのこと。当ブログでは「売り手と買い手が自由に参加できる市場」を鍵屋と呼び、GamesplanetやGreen Man Gamingのようなサイトをゲームキー販売ストアや外部ストアと呼んでいます。

Gamesplanet

日本からでは有効化不可能、日本語対応を明記しています。(※Steamキーを販売)

※DX版=デジタルデラックスエディション

▼Gamesplanetでのゲームの買い方は以下の記事で解説

Gamesplanet(GP)の使い方、Steam等のゲームキーの買い方や魅力を解説

2017.02.26

GameBillet

日本からでは有効化不可能、日本語対応を明記しています。(※Steamキーを販売)

※DX版=デジタルデラックスエディション

▼GameBilletでのゲームの買い方は以下の記事で解説

GameBillet(ゲームビレット)でのキー購入方法や返金規則を丁寧に解説

2019.09.11

Humbleストア

日本語対応を明記。日本からでも商品ページにアクセスできるので、日本向けのSteamキーが提供されるものと考えられます。(※Steamキーを販売)

Humble Choiceに加入していれば、商品価格から最大10%~20%分が割引されます。しかし20%OFFになるまでは、Humble Choiceに1年間加入している必要があります。

Humble Storeの使い方、ゲームの買い方をわかりやすく解説

2020.12.08

Amazon.co.jp

AmazonでもSteamキーがオンラインコード版として販売されています。過去に6,980円で販売されていたこともあるので、タイミングによっては安く買えるかもしれません。

また、日本のAmazonなのでSteamキーが有効化できるかどうかは心配する必要もないでしょう。

鍵屋

現時点では海外版のSteamギフトが何種類か流通しています。(SteamギフトとSteamキーはまた形式が違います)

Steamキーが多く流通するようになれば自然と価格が下がり、最安値を記録することもあります。ただ、外部ストアの方が安全で価格も安いので、現段階では鍵屋で買うメリットはほぼありません。

ちなみにグローバル版はVPNが無くてもゲームキーを有効化できる場合が多いですが、全てのグローバル版がそうであるとは限りません。ロシア版はトップクラスの安さを誇りますが基本的にロシアのVPNが必要です。

補足
VPNとは、Virtual Private Network(仮想プライベートネットワーク)の略。例えば、日本では見られない海外サイトを見るために使ったりする。地域によってプレイ制限が掛かっているゲームを、国籍を偽装して有効化し、プレイ可能にするためにVPNが使われることも。※Steamでは利用規約に違反するので決して利用しないでください

地域制限のあるSteamキー、VPNだけでは有効化不可能に。対策方法を考える

2019.08.20

また、鍵屋の利用には様々なリスクが伴うので注意してください。

ゲームキーを安く買える鍵屋のリスクとデメリットを丁寧に解説する

2018.09.29

まとめ

ストア名評価
Steam返金制度あり
Amazon.co.jp日本定価より安く買えるかも
Gamesplanet安い、日本からでは有効化不可を明記
GameBillet安い、日本からでは有効化不可を明記
HumbleストアHumble Choice加入で10~20%OFF
G2AG2Play等の鍵屋基本的に購入非推奨

各ストアでのゲームキーの購入方法については下記記事で解説しています。

Gamesplanet(GP)の使い方、Steam等のゲームキーの買い方や魅力を解説

2017.02.26

GameBillet(ゲームビレット)でのキー購入方法や返金規則を丁寧に解説

2019.09.11

Humble Storeの使い方、ゲームの買い方をわかりやすく解説

2020.12.08

G2AでのPCゲーム(キー・ギフト)の買い方&リスク・デメリット

2018.09.29

G2playでのゲーム(キー・ギフト)の買い方と鍵屋のリスク・デメリットについて

2015.11.11

(Image:「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル R」第5部 最新トレーラー – YouTube
©荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの奇妙な冒険製作委員会
©荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険SC製作委員会
©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険DU製作委員会
©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険GW製作委員会
©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険SO製作委員会
©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社
©荒木飛呂彦/集英社
©Bandai Namco Entertainment Inc.)