結局全然使わなかったので消したiPadアプリ

新しいiPad(第三世代)を買って2ヶ月がすぎました。あれやこれやとアプリをインストールしましたが、全く使わずに放置しているアプリがたくさんあることに気づきました。必要ないと判断したアプリを紹介します。ちなみに、引きこもりなのでiPadは家の中でしか使っていません。

広告

地球

Google Earth
グーグルアースは標準で搭載されているマップアプリよりも重い気がする。マップアプリの方が遙かに起動回数が多かった。

アンサイクロペディアじゃないですよ

Wikipanion
Wikipediaを見やすく読むためのアプリ。何かを調べるとき、いつもChromeを使う。Wikipediaを見ながら別のサイトも見たいときが多々あるので、いつの間にか使わなくなっていた。

pogoplugでPCのファイルにアクセスしている様子

Pogoplug
PCにある動画ファイルなど、いろいろなファイルをiPadで見られるようにするアプリ。PCでPogoplugを起動し、見たいファイルがあるフォルダを指定しておくことで、iPadのPogoplugアプリでファイルを見ることができる。

欠点は動画を見るときに動画が変換されること。その時にPCにかなり負荷がかかります。変換している時間がかなりながいので、そのあいだは変換されていない部分の動画はみることができません。変換されていない部分までみようと、バーを先の方まで移動させると動画がとまってしまいます。しかも動画を見ることができるのは試用期間の30日間だけ。それ以降は有料。まあ、期限がすぎても、もう一つアカウントを作ってしまえばいいんですけどね。

広告がけっこう大きい

Epic Drum Set
ドラムを鳴らせるアプリ。ドラムを打っていくうちに一人悲しくなり、すぐに飽きた。見ての通り広告がかなり大きい。バツになっているところを押せば上の広告は消える。

へのへのもへじ。青いのはヒゲです。

黒板
黒板風ペイントアプリ。自分に絵の才能がないことを理解したので消した。雰囲気が出てて良いアプリだった。

たくさんマンガがある

ガンガンONLINE(i)
ガンガンを読んだことがなかったので、起動することもなくなっていった。男子高校生の日常というマンガがまあまあ面白かった。読めるマンガはかなりある。

読みやすいっちゃあ読みやすい

はてなブックマーク for iPad
はてなブックマークを見るためのアプリ。いつもPCサイトの方をよく見ているので、これも使わなくなっていた。PCサイトじゃないと調子が狂う。でも見やすいし、暇つぶしには良い。

左にあるのはハムレット。読めなかった。

iBooks
iTunesにある本を読むためのアプリ。ためしに無料の「Life on Earth」という本をダウンロード。かなり容量を食うのでアプリごと消した。「Life on Earth」だけで容量が約1GBもあった。機会があればまたインストールする可能性はある。

ビデオがない状態

flex:player
動画を見るためのアプリ。広告も付いてないし無料だし良いじゃん!と思ったが、いざ重めの動画を再生すると、止まったり、スピードがゆっくりになったり。20秒再生して、やっと動画が10秒進む。かなりカクつく。今後のアップデートで良くなる可能性あり。

OPlayerHD Lite」だと広告付きですが、同じ動画でもスムーズに再生された。

セール中のアプリを知らせてくれるが…

AppShopper
セール中のアプリを見るアプリ。気になっている有料アプリが安くなったときに、通知してくれる機能もある。しかし、その機能を使うにはユーザー登録をしないといけない。日本語のアプリがなかなか検索で出てこないことも欠点。

CatchApp for iPad」ならユーザー登録をする必要もなく、日本語のアプリも対応している。おすすめ。

おいしそう!

tab
広告アプリ。人気のアイテムや話題になっているものを一望できる。最近話題なのでインストールしてみた。おいしそうな料理がたくさん見ることができたので、それで十分。外出しない人には必要ない。

他にも消したアプリはたくさんあります。アプリをインストールするときは容量を確認しておくといいですね。ほとんどゲームは容量がおおきいので、あそんでいないゲームから削除していくのがいいと思います。