iPadはゲーマーを満足させることができない。しかしiPad miniは別

今さら第3世代iPadをレビュー。持っているのは第3世代のiPadですが、第1世代から第4世代Retinaディスプレイモデルまでの、大きいiPadの問題(主にゲーム)について書きました。先に結論を言っておくと、「iPad miniは最高かも」です。

広告

iPadでゲームをするのは苦痛

iPadはゲーム向きじゃない。その理由は

  • 画面が大きすぎて目が疲れる。
  • 重いので腕と手が疲れる。
  • 操作しづらい。

この3点に集約されます。

画面は大きいが問題アリ

画面が大きすぎて目が疲れる

iPadを使うときはメガネを外しています。なので、iPadと顔の距離が近くなる。

画面が大きいとその分目と顔を動かすことになるので疲れます。敵キャラクターが画面上に散らばっていると、目と顔を動かすのが本当にめんどくさい。

メガネをつけてiPadを使うのは絶対にない。度のきついメガネをつけたままiPad専用ゲームをすると目が疲れる。メガネに合わせて腕をのばしてゲームをすると、今度は腕が疲れる。あまり度のきつくないメガネと、度のきついメガネを状況に合わせて使うのはめんどくさい。

ゲームによっては、画面が大きいほうが見やすい。シヴィライゼーションのような戦略ゲームにはiPadが最適です。画面の動きが少ないゲームであれば、顔を動かすのが少なくなります。

ただ、GTA Chinatown Warsのようなアクションゲーム、あるいはFPSには不向きです。というか、キーボードとマウスのないFPSなんて邪道だと思ってます。絶対操作しづらいでしょ。

重すぎてやる気をなくす

iPadは重い。重いモノを持ちながらゲームをするのは疲れる。しかし、iPadの重さに慣れてくると、意外にも重さは気にならなくなってきます。

ゲームに集中しているときは問題ありません。しかし、iPadでゲームをしようという気にならなくなってくるのです。重さが壁になってしまっています。

私が携帯ゲーム機に求めるのは、その気になったら速攻でプレイして、飽きたらすぐに終了できる気軽さ。重いiPadでゲームをしようにも、やる気が追いついてこない。プレイするのがめんどくさくなってしまう。

手と操作キーの一体感がない

PCゲームだって、いちいちPCを起動しなければなりません。確かに面倒です。しかし面倒なことをしてでも、「プレイしたいゲーム」がPCにはあるのです。「iPadにはプレイしたいゲームがないのか」と言われると、うーん…。

iPad専用ゲームってなんかこう…ハードなゲームがないというか、カジュアルすぎるんですよね。怒り狂いながらプレイできるゲームがない。

キーボードとかコントローラーがないと、怒り狂いながらゲームはできない。手に馴染むモノがないと、燃えない。iPadの操作キーでは一つになれない。しかし、キーボードやコントローラーであれば手と操作キーが一体となります。手と操作キーの一体感がない限り、iPad専用ゲームで燃えあがることはないでしょう。

アップルさん、コントローラーを作ってください

要するに、コントローラーがあれば最高なんです。Bluetoothで線いらず、充電はUSB。そんなコントローラーをAppleが発売し、正式にiOSに対応してほしいのです。

Bluetooth対応のiOS用コントローラー…あるといえばあるんです。

Discovery Bay Duo Gamer – Apple Store (Japan)

上記の商品で対応しているゲームは、N.O.V.A. 3、Modern Combat 3: Fallen Nation、Asphalt 7: Heatぐらい。少なすぎる。全てのゲーム、全てのアプリを操作できるコントローラーが欲しい。

iPadを定位置に置き、気が向いたらコントローラーでゲーム。Magic Trackpad(※アフィリエイトリンク)があるんだから、Magic Controllerがあってもいいはず。

結論「iPad miniを使え」

視力の悪い人にとって、iPadがアクションゲームに不向きであることは間違いありません。しかし、ウェブを閲覧したり、動画を見たり、電子書籍を読む分には便利です。

しかし、重い。本気で電子書籍を読もうと思ったら、寝転んで読むしかない。寝転んでiPadを使う場合は、体の右側を下にして読んだあとは、左側を下にして読む必要があります。そうしないと体のバランスが悪くなる。

全ての問題は”iPad mini“が解決してくれると思います。

第4世代iPadは652グラムに対し、iPad miniは308グラム。iPad miniなら軽いはずですし、画面の大きさもちょうどよくなっているはず。コントローラーがないのは残念ですが、iPad miniなら軽いので許せるかもしれません。

広告

ABOUTこの記事をかいた人

頭皮スカスカ系ゲーマー。ゲームの作品性よりも純粋なオモシロ度を重視しています。現時点で最高に面白いと感じたFPSは「レインボーシックス シージ」。「かまいたちの夜」の新作発売を願っています。流行にすぐ乗っかるタイプです。新作ソフトは速攻で売っちゃいます。よく誤解されますが鍵屋推進派ではなく「とにかく安く買いたい派」です。