[独断偏見]おすすめなhulu海外ドラマ/映画/TV番組ランキング

hulu(フールー)で観られる個人的に評価の高い動画(洋画/アニメ/テレビ番組)を好きな順に順位付け&レビュー。邦画や日本のドラマが増えたし、コメディ・ドキュメンタリー・ホラー・バラエティ番組はもちろん、今後は妖怪ウォッチが配信予定。

広告

huluで観られる個人的におすすめな番組をランキング形式で紹介

hulu-drama-movie-tv-anime-ranking-01

Photo | DVIDSHUB

huluにはたくさんの海外や日本の映画・ドラマ・アニメ・テレビ番組が動画で提供されていますが、多すぎて何を観ればいいか分からなくなります。

私が好きな作品を、独断と偏見かつランキング形式で紹介します。

第10位 勇者ヨシヒコシリーズ

国民的RPGドラゴンクエストのパロディ&コメディドラマ。今のところ、「勇者ヨシヒコと魔王の城」「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」の2シーズンが公開されています。

ドラゴンクエストの仕様を皮肉ったシーンや、真面目で素直な勇者ヨシヒコが暴走してしまうシーンが見どころ。とにかく、めちゃくちゃです。めちゃくちゃだけど、何気に観てしまう。

第9位 オーシャンズ11・12・13

ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモン、ジュリア・ロバーツなど、名立たる役者が出演している名作ドロボー映画。地上波で観たことがある人も多いはず。観たことがない人はぜひ。

第8位 HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)

漫画好きなら知らない人はいないであろう漫画のアニメ。さすがに最初から最後まで観るのはキツイので、旅団編と蟻編のあの名勝負だけを観るのがいいでしょう。ただし、ハンターハンターは期間限定で公開されています。

第7位 National Geographic Channel(ナショナル ジオグラフィック チャンネル)

「世界の麻薬産業」「プレッパーズ ~世界滅亡に備える人々~」「廃墟お宝ハンター」「世界のアブナイ動物たち」「完全再現! 史上最強の軍隊」など、様々な分野に焦点を当てたドキュメンタリー番組。

個人的におすすめなのが「ザ・カリスマ ドッグトレーナー ~犬の気持ち、わかります~」です。全く言うことを聞かない犬が、魔法にかかったかのように従順になる様子は見もの。

第6位 SUITS(スーツ)

常人を遥かに超えた記憶力を持つ青年が、競争の激しい弁護士業界で上司に意地悪されながらも奮闘していくドラマ・・・なんですが、このドラマのメインは知能戦

依頼人の要望を予想外な発想で解決していくのが面白いし、「その手があったか!」と勉強になる。意地悪上司を思いも掛けない方法で仕返しするのは痛快です。

ありがちな設定だし、面白すぎてヤバイ!というわけではありませんが、普通のドラマよりも質が安定してると思います。社内における自分の評判を良くする方法など、仕事に対する姿勢も学べます。特に就活生におすすめ。

第5位 SHERLOCK(シャーロック)

シャーロック・ホームズが現代に生きていたら、どうやって事件を解決していく?がテーマなイギリスのドラマ。

舞台が現代なので、スマホ等の最新機器が出てきます。現代とシャーロックの融合が斬新です。シャーロックの変人狂人っぷりは観ていて飽きません。シャーロック・ホームズを読んだことがない人も楽しめるのが良いところ。

第4位 Under the Dome(アンダー・ザ・ドーム)

突如、自分の町が絶対に壊せない透明なドームに覆われたらどうする?

外部と接触できない。食料と水はどう調達すればいい? 火事で発生した煙はどこへ行く? 気候はどうなる? 雨は降るのか? ドームは政府の陰謀なのか? なぜドームに覆われたのか?

…という海外ドラマです。資源がなくなるということは、人間同士で争うということ。人間同士の争いはもちろんあるし、ドームに覆われる前から持っていた利権や地位を堅持していきたい人々も登場します。

第3位 The Walking Dead(ウォーキング・デッド)

知っている人も多いと思います。ゾンビドラマです。しかし、そこらにあるゾンビパニック映画のような作品ではありません。

とにかく人間がメイン。人は終末世界でも人でいられるか、というのがテーマ。huluに初めて加入したなら、真っ先に観るべし。一度観始めると止められない。

第2位 Breaking Bad(ブレイキング・バッド)

冴えないおっさんが科学の知識を活かして麻薬(覚せい剤)を製造し、表の顔も使いつつ裏世界で暗躍する…という海外ドラマ。

天才が逆襲していく痛快なドラマかと思いきや、実際のところ人間の内面をえぐりだしていくドラマです。終盤はハラハラもの。一見つまらなさそうに思えますが、好き嫌いせず絶対に観たほうがいい。

第1位 東野・岡村の旅猿~プライベートでごめんなさい~

旅猿シリーズが今のところ一番好きです。お笑い芸人のナインティナイン岡村隆史と東野幸治が、プライベートという設定で世界各地を旅する番組です。

見どころは番組に携わっている人同士のイザコザ。東野と同行しているディレクター(兼カメラマン、通称「つっつん」)が揉めたり、岡村とゲストの出川哲朗がベッドを奪い合ったり、実にくだらない番組です。

このくだらなさから生まれるゆる〜い笑いが好きです。爆発的に面白い番組ではないし、人によっては低評価な番組です。でも、旅猿を観ていると癒されます。私は大好きです。

どういう順番で観るべきか

どの海外ドラマから観ればいいか迷ったら、以下の順番で観るのがおすすめです。万人に受けそうなドラマから順に並べてみました。

  1. ウォーキング・デッド
  2. ブレイキング・バッド
  3. アンダー・ザ・ドーム
  4. シャーロック
  5. スーツ

2週間の無料期間中に全部観るのは難しいです。ウォーキング・デッドとブレイキング・バッドは2週間あればギリギリ全シーズン観られるかな?

ブレイキング・バッドを観た後は、ナショナルジオグラフィックの「世界の麻薬産業」を観ればブレイキング・バッドのリアルさを理解できるでしょう。

huluが滑らかに再生されない場合は、下記のリンクを参考にしてください。

参考:一発で直った。huluで動画再生がカクカクする現象を直す方法

日本テレビがhuluの日本事業を買収したおかげなのか、邦画や日本のドラマ・アニメがかなり増えました。もしかしたら、見逃したドラマもhuluで観られるようになっているかもしれません。

ポケモンの他に、妖怪ウォッチなどのアニメも観られるようになる予定です。とりあえず妖怪ウォッチを観せてあげればお子さんも喜ぶのではないでしょうか。