ハンガーを曲げて作ったiPadスタンドがすごい

まるで鶴のようなiPadスタンド「HangerBird」。シンプルで軽量。ものすごく不安定で倒れそうですが、ハンガーがしっかりとiPadを固定していて、かなり安定しています。iPadを縦にも横にも斜めにもおけます。しかもスタンド自体が軽い。

広告

ハンガー一本で作成可能

USB端子を下にしてiPadを縦においても、ドックコネクターに接続しながら充電も同期もできます。市販のスタンドだと、iPadの下からドックコネクターをさせるものはほとんどありません。

上の商品だと下からドックコネクターはさせますが、安定感がなさそう。

動画のハンガーでつくったiPadスタンドだと、iPadが浮いているかのようにつかえるので、底面のボタンも操作できる。ハンガーの接地面がかぎりなく細いのでスタンドがよごれにくく、掃除も楽。

スタンドにiPadをのせない場合は、スタンドが折り鶴のようなオブジェに変わる。

机のかどとペンチがあれば簡単につくれるそうです。調整には時間がかかるそうですが。

広告

ABOUTこの記事をかいた人

頭皮スカスカ系ゲーマー。ゲームの作品性よりも純粋なオモシロ度を重視しています。現時点で最高に面白いと感じたFPSは「レインボーシックス シージ」。「かまいたちの夜」の新作発売を願っています。流行にすぐ乗っかるタイプです。新作ソフトは速攻で売っちゃいます。よく誤解されますが鍵屋推進派ではなく「とにかく安く買いたい派」です。