Minecraftでサーバーを荒らしていたらBANよりも厳しい目にあった5人組

とあるサーバーに線路を破壊する5人組の荒らしが出現。荒らしは一度は謝ったものの破壊行為をやめない。サーバーの住民は荒らしに制裁をあたえる。

広告

平和なサーバーに荒らしがやってきた

舞台となったサーバーでは、PvPは合意がなければサーバーのルールを破ることになる。しかし、荒らしに対してはどんなことをしてもいいという例外がありました。


【Minecraftマルチな日常】 荒らしを住民総出でボコボコにしてみた件 – ニコニコ動画:Zero

荒らしたちは森へ逃げていくが、餓死してリスポーン地点へ戻ってしまう。そこには臨戦態勢がととのったサーバーの住民が集結していた。

多人数のプレイヤーに追いかけ回され、矢を打ち込まれて死にまくる荒らしプレイヤー。

住民に殺される→リスポーン地点に戻る→住民に殺される→リスポーン地点に戻る

このループを数百回繰り返し、5人組の荒らしはログアウトしていった。それ以降、BANされていないのに、荒らしたちはこのサーバーにログインすることはなかったそうです。

荒らしていた人たちが羨ましい。あんなに多くの人に追いかけ回されるのはきっと楽しいはず。何回も殺されているのに住民たちに歯向かっていったのも、相当楽しかったからでしょう。