PC日本語版ゴーストリコンワイルドランズ購入手引:SteamかGamesplanet、どっちを選ぶべきか?

『ゴーストリコン ワイルドランズ』のイメージ

PC版『ゴーストリコン ワイルドランズ(Tom Clancy’s Ghost Recon Wildlands)』を安く買う方法を解説。価格と安全性を優先するならGamesplanet(GP)かGMGがおすすめ。G2A等の鍵屋で販売されている海外版(グローバル版等)のUplayキーだと日本語吹き替え(音声)・字幕に対応していなかったり、有効化または起動する際にVPNが必要かもしれないので注意。Amazonで販売される可能性も十分ある。

広告

※このページに貼られている外部サイトへ飛ぶリンクやイメージ画像は、ほぼ全てアフィリエイトリンクとなっています。察していただけるとありがたいです…。また外部サイトでのゲームキー購入は自己責任でお願いします。

PC日本語版『ゴーストリコン ワイルドランズ』はどこで買うと安いのか?

Ubisoft(ユービーアイソフト)から発売されるオープンワールド型ミリタリーシューティングゲーム『トム・クランシーズ ゴーストリコン ワイルドランズ(Tom Clancy’s Ghost Recon Wildlands)』のPC版をとにかく安く買いたい人のために、どのオンラインショップでゲームキーを購入した方がお得なのか解説します。

ゲーム配信サービスと言えばSteamが大手で有名です。しかし『ゴーストリコン ワイルドランズ』の場合、開発がUbisoftであるためUplayというゲーム配信サービスでも販売・配信されます。同様にエレクトロニック・アーツ(EA)が運営しているOriginでも販売されます。

上記以外では他にも、海外サイトかつゲームキー販売所のGreen Man Gaming(以下、GMG)やGamesplanet(GP)、鍵屋と呼ばれるゲームキーマーケットプレイス(G2AやG2Play)でも購入可能です。

補足
鍵屋とは、PCゲームのプロダクトコード(キー)等が格安で販売されているウェブストアのこと。そのほとんどが海外サイト。

結論を言うと、安全性と安さの両方を取りたいならGamesplanetかGMG、リスクを許容できるならG2AやG2Play等の鍵屋、とにかく安心安全が第一ならSteam・Origin・Uplayで買うのがいいでしょう。

以下より、ショップごとの価格比較やエディションの違いなどについて解説していきます。

エディションの違い

『ゴーストリコン ワイルドランズ』は以下の通り、三つのエディションが販売されています。以下の表の価格は定価です。

エディション名 価格 内容の違い
スタンダードエディション 8,100円 ゲーム本編
デラックスエディション 9,396円 ゲーム本編+デラックスパック
ゴールドエディション 13,284円 ゲーム本編+デラックスパック+シーズンパス

デラックスパックが付いてくるエディションだと以下のゲーム内アイテムを入手できます。

デラックスパックの同梱物

  • ハンツマンライフル
  • ハンツマンバイク
  • エンブレム3つ
  • 武器迷彩3つ
  • キャラクターのカスタマイズアイテム3つ
  • XPブースター

シーズンパスを本体とは別に購入するか、ゴールドエディションを買うことで二つの大型DLCにアクセス可能となります。

購入時の注意点

Uplay対応ゲームを購入する際に気を付けた方がいいことに関しては別の記事でまとめました。

参考:Ubisoft発売の日本語版PCゲームをSteamやAmazonで購入する前に知るべき事

上記の記事を読むのが面倒な方のためにざっくり説明すると、以下の通りとなります。

  • Steamで買うとDRMはSteamになるが、ゲーム起動時にUplayクライアントも一緒に起動される(Steamから買うとライブラリが増えるかわりに二重DRMになる)
  • 海外サイトからUplayキーを購入した方が、Steamのリリース日よりも早く日本語で遊べることがある
  • 鍵屋だと安い価格でUplayキーが販売されていたりするが、鍵屋での購入はリスクが伴う

ちなみにGMGの場合は『ゴーストリコン ワイルドランズ』商品ページにて「Languages」に「Japanese」と記載されているので、GMGで買う場合は問題ないでしょう

日本語が無かったり、日本からでは有効化できなかったりとしてもGMGやGamesplanetは鍵屋よりもサポートがちゃんとしているので安心できます。

ショップごとに価格を比較してみる

2017年2月22日時点でのスタンダードエディションの価格は以下の通りとなっています。ただし為替レートは同日のもので、セール開催時など値段は記事を読んでいる時点と異なる場合があります。

なお、SteamとOrigin以外で購入できるものはUplayキーのみです。ただし鍵屋ではSteamギフトが販売されていることがあります。

下記リンクをクリックするとそれぞれのサイトの『ゴーストリコン ワイルドランズ』の商品ページが開きます。表の中にあるGamesplanet・GMG・G2A・G2Playへのリンクはアフィリエイトリンクとなっています。

ショップ名 価格
Steam 8,100円
Uplay(Ubisoft Store) €59,99(7,143円)
Origin 8,100円
GMG $49.29(5,587円)
Gamesplanet £31.99(4,529円 最安値?
鍵屋(G2A,G2Play等) 現時点で最低5,225円(時価)

鍵屋でのキーの価格は需要や供給などによって変わってきます。一般的に評価の高いゲームは高値を維持し続け、最適化されないままリリースされたゲーム等は発売直後に一気に激安価格にまで下がる傾向にあります。

Gamesplanetが最安値かもしれませんが、ロシアのゲームキー販売所も考慮すると最安値ではなくなるでしょう。

yuplay等のロシアのゲームキー販売所は購入時にVPNが必要だったり、サイトの言語がロシア語だったりと「魔境」です。慣れれば大丈夫だと思いますが、手間がかかるので普通はロシアのゲームキー販売所には手を出さない方がいいです。

補足
VPNとは、Virtual Private Network(仮想プライベートネットワーク)の略。例えば、日本では見られない海外サイトを見るために使ったりする。地域によってプレイ制限が掛かっているゲームを、国籍を偽装して有効化し、プレイ可能にするためにVPNが使われることもある。

Gamesplanet(GP)が安くて安全なのでおすすめ

この中でも安全かつ安いのはGamesplanetです。『ゴーストリコン ワイルドランズ』の場合、Gamesplanetで買えるのはUplayキーのみなのでそこには注意しましょう。また、英語を読める人でないとGamesplanetの利用は厳しいかもしれません。

Gamesplanetで支払いが完了するとこんな感じのメールが届く

Gamesplanetで支払いが完了するとこんな感じのメールが届く

ちなみにGamesplanetの場合、対応言語表記(Languages)の部分に日本語(Japanese)がありませんが、GamesplanetによればSteam商品ページで日本語対応が明記されている場合、基本的に日本語入りと考えていいとのことです。

またGamesplanetは各商品ページごとに設置されているコメント欄からGP Team(サポートスタッフ)に向けて質問を投稿することも可能。『ゴーストリコン ワイルドランズ』商品ページのコメント欄には既にGP Teamから日本語で遊べる旨が書かれています。

Gamesplanetへメールで質問してみましたが、Steam・Uplay・Originの商品ページで日本語対応が明記されているのに、Gamesplanetで購入したゲームが日本語で遊べなかった場合は、返金を受け付けるとのこと。

ただGamesplanetが販売しているのはUplayキーなので、本当はUbisoft Store(Uplay)の商品ページを元に判断すべきですが、サポートスタッフがコメント欄で日本語で遊べると発言しているので、まず日本語が入っていると考えてもいいでしょう。

またGamesplanetは発売元(パブリッシャー)から直接キーを仕入れているので、鍵屋で販売されているキーのようにゲームが突然ライブラリから消えるリスクもなく、安心できます。

なおGamesplanetで販売されている『ゴーストリコン ワイルドランズ』のUplayキーは、日本からでも有効化可能と表記されています。

ちなみにGamesplanet(URLが「uk.gamesplanet.com」)の価格表記はイギリスの通貨「ポンド(£)」です。ユーロ(€)ではありません。

Gamesplanetの『ゴーストリコン ワイルドランズ』商品ページ
追記
海外でのリリース日は2017年3月7日ですが、その三日前となる3月4日にはGamesplanetからUplayキーが届きました。もちろんVPN無しで有効化可能で、日本語でインストール(この場合はプレロード、あるいはプリロード)が出来ました。

またGamesplanetで購入できるUplay版に関しては、Steamのリリース日よりも早い3月6日22時から起動可能になっていました。日本語吹き替え・日本語字幕で遊べることも確認済み。

Gamesplanetから購入できる『ゴーストリコン ワイルドランズ』は日本語でインストール可能だった

Gamesplanetから購入できる『ゴーストリコン ワイルドランズ』は日本語でインストール可能だった

Gamesplanet(GP)の使い方、Steam等のゲームキーの買い方や魅力を解説

2017.02.26

PC版『ゴーストリコン ワイルドランズ』が動くスペック

PC版『ゴーストリコン ワイルドランズ』を購入する前に、推奨動作環境や最低動作環境を確認しておきましょう。「買ったのに動かない!」なんてことが起きたらもったいないですし。

推奨スペック

推奨動作環境
OS Windows 7 SP1, Windows 8.1, Windows 10 (64-bitのみ)
CPU Intel Core i7-3770 3.5GHz, AMD FX-8350 4GHz 以上
メモリー 8GB RAM
GPU NVIDIA GeForce GTX970/GTX 1060, AMD R9 390/RX480 (4GB VRAM with Shader Model 5.0 以上)
ストレージ 50 GB 以上の空き容量
サウンドカード 最新ドライバーがインストール済みでDirectX対応のもの

必要スペック

最低動作環境
OS Windows 7 SP1, Windows 8.1, Windows 10 (64-bitのみ)
CPU Intel Core i5-2400S 2.5GHz, AMD FX-4320 4GHz またはこれらと同等の物
メモリー 6GB RAM
GPU NVIDIA GeForce GTX660 / AMD R9 270X (2GB VRAM with Shader Model 5.0 以上)
ストレージ 50 GB 以上の空き容量
サウンドカード 最新ドライバーがインストール済みでDirectX対応のもの

参考:Steam – Tom Clancy’s Ghost Recon® Wildlands

最後に:安く買いたいならこちらから

UbisoftはPC版のUplayキーを日本のアマゾン(Amazon.co.jp)でも販売する傾向にあります。最近だとPC日本語版「フォーオナー」や「ウォッチドッグス2」のオンラインコード(ゲームキー)がアマゾンでも販売開始されたので、「近日中にPC日本語版『ゴーストリコン ワイルドランズ』もアマゾンで販売されるのではないか」と思っています。

アマゾンでもPC日本語版『ゴーストリコン ワイルドランズ』のUplayキーが販売される場合、アマゾンなら安心安全に買えますしSteamよりも価格が安いこともあるので、アマゾンの動向にも注視した方がいいでしょう。

GMGの商品ページは日本からでもVPN無しで閲覧できるので、どの国からでも有効化できると考えてもよさそうです。

G2Aの場合、有効化できない国のリストの中にアメリカや日本が含まれています。鍵屋では一般的に発売から日数が経てば経つほど安くなりますが、Uplayキーを有効化する際にVPNが必要になるかもしれないので注意しましょう。

G2AもG2Playも対応言語に日本語が無いですし、日本からでも有効化できないみたいなので、やはりGamesplanetで買うのが今のところベストと言えそうです。

最後に『ゴーストリコン ワイルドランズ』のUplayキーを安く購入できるショップへのアフィリエイトリンクを貼っておきます。

なお予約の場合、通常はリリース開始時間の1~12時間前にキーが届いたことを知らせるメールが送られてきます。

▼Uplayキーの購入はこちらから(アフィリンク)

補足
初めてG2Playを利用する際は、G2PlayアカウントのメールアドレスとPaypalのメールアドレスを一致させるようにしましょう。でないと身分証明書の提示を求められる場合があります。

鍵屋とGMG・Gamesplanetでの価格がそれほど開いていないのであれば、GMGかGamesplanetで買うことをおすすめします。GMGとGamesplanetの方がまだサポートがしっかりしているので。

鍵屋での購入方法やリスクの詳細については「G2AでのPCゲーム(キー・ギフト)の買い方&リスク・デメリット」で解説しています。初めて鍵屋を利用するつもりであれば必ず読んでください。

追記:アマゾンでもオンラインコード版が販売開始

日本発売日である2017年3月9日より、日本のアマゾンでもオンラインコード版(Uplayキー)の商品ページが登場しました。通常版でもけっこう高めですが、Steamの定価より少し安めです。

Gamesplanet(GP)の使い方、Steam等のゲームキーの買い方や魅力を解説

2017.02.26

Ubisoft発売の日本語版PCゲームをSteamやAmazonで購入する前に知るべき事

2017.02.20

PC日本語版フォーオナー(For Honor)購入ガイド:SteamやUplayよりGMGの方が安い

2017.02.05

PC日本語版バイオハザード7購入手引:Steamで買うのが無難

2017.01.13

PC日本語版『ウォッチドッグス2』購入指南 Steam/Amazon/Uplay、最適な選択肢は?

2016.11.15

▼『ゴーストリコン ワイルドランズ』のソロプレイウォークスルートレーラー

広告
『ゴーストリコン ワイルドランズ』のイメージ

ABOUTこの記事をかいた人

19歳の時から頭部が全体的にスカり始めた、毎日無職のような生活を送っている自宅警備員系PCゲーマー。ゲームの作品性よりも純粋なオモシロ度を重視。現時点で最高に面白いと感じたFPSは「レインボーシックス シージ」。「かまいたちの夜」の新作発売を誰よりも願っている。鍵屋推進派ではなく「とにかく安く買いたい派」です。