人狼番組はフジテレビの方がTBSよりもニコ動よりも面白い(ステマじゃないよ)

TBSジンロリアン(JINRORIAN)よりニコニコ動画(生放送)よりフジテレビの人狼の方が面白い。フジの方が笑いがあり、お笑い芸人や俳優の人狼に慣れていない感じが観ていて楽しい。Youtubeでは人狼動画が公開中。

広告

そもそも人狼とは何なのか?

人狼とは、多人数で村人チームと狼チームと分かれて議論し、狼を処刑(追放)するゲームです。村人や狼などの役職が誰にも公表されていない状態でゲームがスタートします。

朝に誰が人狼で誰を処刑すべきか話し合い、多数決で処刑する人を決めます。追放された人はゲームから脱落します。

夜になると人狼チームは誰を殺すか決めます。狼に殺された(襲われた)人もゲームから脱落します。

このように朝と夜を繰り返します。人狼がいなくなれば村人チームの勝ちで、村人と人狼の数が同じになれば人狼チームの勝ちです。

また、役職には「占い師」、「狩人(フジテレビでは騎士)」などの役職があります。

占い師は1ターンに一度だけ誰がどの役職に付いているか知ることができる。狩人は夜に一人だけ人狼の襲撃から守ることができます。

他にも第3勢力の「狐」だったり、場を狂わす「狂人」、処刑された人の役職を知ることができる「霊能者」などの役職があればもっと面白くなると思いますが、フジテレビの人狼ではこれらの役職はありません。たぶん、シンプルな方が視聴者も役者も分かりやすいからでしょう。

人狼~嘘つきは誰だ?~ – フジテレビ

上記の「人狼~嘘つきは誰だ?~」の公式サイトから「人狼ルール」をクリックすると詳しいルールを確認できます。

または「人狼初心者&未経験者必見。芸人と学ぶ人狼ルール&テクニック講座」もチェックしてみてね。

実際に人狼をしてみたい人は「無料の人狼アプリのネット対戦が面白すぎて生活に支障をきたす」を読んでみてね。

なぜフジテレビの人狼の方が面白いのか

※フジテレビの公式アカウントでYouTubeに未公開の動画が公開されています。面白さが伝わるといいです。

【公式】「人狼~嘘つきは誰だ?~」3/27深夜放送未公開バトル – YouTube

芸人や俳優、女優たちがゲームに参加しているのですが、彼らの人狼に慣れていない感じが面白い。

人狼を知っている側からすれば、「何でそこで占い師ってカミングアウトしないんだよ!」とか「そこでそいつに処刑投票したら人狼だってバレちゃうじゃん!」というようなツッコミをせざるを得ない。

役者たちの初心者的な振る舞いがかわいらしいのです。役者の素の部分が見えるので、誰が本当に賢いかが分かる。土田晃之の振る舞いが堂々としてて、この人が人狼だったらかなりやっかいなことになっていたと思う。

狩野英孝や杉村太蔵はバカ丸出しですが、それがまた面白い。下手くそな人が一人いるだけで、人狼がとてもテレビ的になる。

人物の印象だけで誰が怪しいか決めつけたり、役者のキャラで人を判断(メタ推理)する光景も見ていて楽しい。こういう部分はお笑いな感じがしてとても良かった。

視聴者側は誰がどの役職についているか分かります。知っているからかもしれませんが、人狼の役職についた人の振る舞いがどうしても怪しく見えてしまう。「もっと堂々としないとバレちゃうよ!」と思っているうちに、あっさりと処刑されてしまう。役者たちも誰が人狼か雰囲気でわかるのでしょう。

ただ、TBSのジンロリアンは想像してたのと違った。公式サイトで書いてあるようにゲームというよりもドラマだった。面白くはなかった。はっきり言うとつまんなかった。

ニコニコ動画でも、西村博之とドワンゴの社員たちが人狼を生放送でやってたけど、やはり芸人やタレントを集めたフジテレビの方が圧倒的に面白かった。

少しヤラセ臭いが、それでも面白い

役職はランダムで決められている風ですが、少しヤラセ臭い。狩野英孝が役職を持つ確率が高すぎる。確かに狩野英孝の役職を持った時(占い師キャラとか)は面白いし、みんなも本気でゲームを楽しんでいると思う。ランダムで役職を決めているという演出があった方がヤラセ臭くなくて良いと思う。

疑問に思うのが、役者たちが「この人を消したら偉い人から怒られるんじゃないか」と考えてはいないかということ。例えば、土田晃之みたいにトークを引っ張る人が早々に消えたら視聴率にも関わってくるでしょう。ましてや狩野英孝のようなボケキャラが一日目に消えるなんてとんでもない。

役者には視聴率なんて気にせずにゲームに集中してほしい。でも、視聴率ばかりはしょうがないでしょうね。憶測ですが、一日目と二日目は新進気鋭のモデルなどのポット出のタレントを処刑するように言われているのでしょう。

しかし、ヤラセ臭いところを踏まえても面白い。おぎやはぎ、光浦靖子あたりは知性が出てて良い。他のバカな芸風で売っているタレントも良いスパイスになっている。

あ、別にフジテレビの人狼の全てがヤラセ臭いだなんて思ってませんよ。トークしているところはマジっぽくて大変面白いです。ただ、ちょっとヤラセ臭いところもあるなぁと思っただけです。実際には部分的にガチでやっているのでしょう。

次回はメンタリストを引退するかしないか騒がれているDaiGoも出演するそうで、大変楽しみです。レギュラー化するとすぐに終わっちゃう予感しかしない(そもそも人狼ってそんなに需要があるのか?)。なので、特番でたま〜にやってくれるとうれしい。

追記:village3の感想

village3でDaiGo登場。DaiGoもただの人間でした。安心しました。

追記:village4の感想

village4で光っていたのは千原ジュニアと狩野英孝。

千原ジュニアは人狼ゲームの天才

千原ジュニアはすごかった。千原ジュニアは人狼の天才か。

千原ジュニアは人狼の根本的なところに気づいていたんだなあ、と感じました。

フジテレビの人狼は論理よりも印象が優先されがち。千原ジュニアは印象操作が重要なことに気づいていたのでしょう。

千原ジュニアが何がすごかったかというと、空気を読む力を駆使していたところ。

雰囲気を読んでハマカーン浜谷(狼)の流れが悪くなったら、即座にハマカーン浜谷(狼)を切り捨てたのが潔かった。素早くラインを切っていた様子が全然怪しくなかった。

また、話し合いの時間の最後に必ず印象的な発言をするのも大変良かった。最後に目立つ発言をすることで、処刑先を思い通りに操っていたのが恐ろしい。

そういうことができたのは、千原ジュニアは頭の回転が速く、トークがずば抜けて上手だったからでしょう。他のほとんどの参加者は千原ジュニアが狼だとは思っていませんでした。

天才千原ジュニアも、最後にはスギちゃんに敗北。スギちゃんの運と嘘を付けない性格には、天才千原ジュニアでも勝てませんでした。

スギちゃんが千原ジュニアに仕返しをするように、話し合いの最後で占い結果を(千原ジュニアが狼だと)公表したところは感慨深かった。スギちゃんは千原ジュニアの印象操作に気づいていたんでしょうね。

千原ジュニアは今までの狼の中で一番上手だったと思います。初参戦でほとんどの人を騙せたのは本当にすごい。

フジテレビの人狼では人柄が悪いだけで疑われることが多いです。しかし、トーク力があれば完全に人を信用させることが可能だということを、千原ジュニアは証明しました。すごい。

狩野英孝が立派に成長した

人狼でもダメダメだった狩野英孝が狼として勝利。以前と比較して明らかにレベルアップしていました。

狩野英孝は人狼経験者なのもありますが、他の参加者の狩野英孝に対する思い込みも狼の勝利に繋がったと思います。

狼の狩野英孝が占い師CO(カミングアウト)したのには驚いた。しかも、その後の偽占い師としての対応は完璧。一つもミスが無かったと思う。でも、あの全然役に立たなかった狩野英孝が市民に説得していた様が滑稽だった。

狩野英孝、ハイクオリティでした。

他の参加者についての感想

小島よしおが一日目に処刑されたのは残念。早稲田大学卒らしく知的な部分を見せてくれると思ったのに。

平愛梨ちゃんは可愛かった。負けて泣いてしまっていたけど、意味不明な展開には笑えました。

未公開動画での北村晴男は怪しすぎた。根拠を求めすぎる姿勢は狼にしか見えなかった。しかし、北村晴男弁護士のようなインテリ層を採用してくれると見応えがある。

未公開動画での長野美郷アナウンサーの「誰が誰を怪しんでいるかメモしてますアピール」は大変良かった。あのアピールテクニックを狼の時に使ったら、絶対に狼だとバレないと思う。

ハマカーン浜谷と鈴木紗理奈は雰囲気からして狼っぽい。鈴木紗理奈の顔は狼に似ているような気がする。鈴木紗理奈は性格からして市民に向いていないと思う。狼だったら違ったのかも。

総評として、おぎやはぎ(矢作と小木)、土田晃之、千原ジュニアのようなトーク力のある人は絶対に必要不可欠。彼らのようにトークが上手くて頭の回転が速い人がいないと、笑える人狼は成り立たないんじゃないかな。

village4も大変面白かったです。

広告

ABOUTこの記事をかいた人

頭皮スカスカ系ゲーマー。ゲームの作品性よりも純粋なオモシロ度を重視しています。現時点で最高に面白いと感じたFPSは「レインボーシックス シージ」。「かまいたちの夜」の新作発売を願っています。流行にすぐ乗っかるタイプです。新作ソフトは速攻で売っちゃいます。よく誤解されますが鍵屋推進派ではなく「とにかく安く買いたい派」です。