元フジアナ長谷川豊の人生をぶち壊した黒幕が追い詰められている

元フジテレビアナウンサーである長谷川豊さんのブログが非常におもしろい。展開がデスノート的。

広告

Photo | DoctorWho

ニューヨーク滞在費用の不正使用の真相

長谷川さんといえば滝川クリステルに差別的発言をしたとか、女子アナに暴言を吐いたとか、そんなことがネットで書かれてますね。

去年あたりに「長谷川アナ、ニューヨーク滞在費用の不正使用で降職処分」というニュースがヤフーニュースで流れてました。私もその記事をちらっと流し読みした記憶があります。

で、長谷川さんのブログの何がおもしろいかって、長谷川がその時に起きた真実を暴露してるとこですね。あと、テレビ業界の内情についても語られています。

長谷川さんが降職処分になった経緯

いやーこれが実におもしろい。

なんで長谷川さんが降職処分になったか簡単にいうと、長谷川さんが二人の人間(黒幕)にものっすごい嫌われてたからなんですねこれが。

で、黒幕が長谷川さんの不正経理を人事部に訴えたわけで。しかも長谷川さんに対する人格攻撃つきで。

ブログには長谷川さんがなぜニューヨーク滞在費用を不正使用せざるを得なかったかが書かれています。全ての始まりはちょっと扱いの難しい人のせいだった。

不正経理を行なってまでも、そのやっかいな人の立場と不動産屋の立場を両方を守った長谷川さん。長谷川さんを嫌う黒幕はそこにつけこんだわけです。

全て黒幕の思い通りに…

黒幕は長谷川さんの情報を週刊誌にリークし、名誉を傷つける。

長谷川さんはアナウンス職を剥奪され、著作権を扱う部へ配属。ネット上にアップされた違法動画に削除申請を出し続ける日々。

なんやかんやあって長谷川さんはフジテレビを退社することを決意するのですが、ふと気づくのです。自分の情報を操っている人間の存在に。

退社することをやめ、フジテレビの中でスパイのように活動する長谷川さん。情報をリークしていた人間が徐々に絞られてくる。ここらへんがデスノートみたいで面白い。どんどん続きが読みたくなってくるんです。

これ以上先を書くとネタバレになっちゃうんで、続きは長谷川さんのブログを読んでください。日付が2013年04月02日のタイトルが「再開」という記事から読むとより楽しめます。

フジテレビに対するイメージが変わった

フジテレビって社員間でギスギスしていて、非常に雰囲気の悪いところだと勝手に思ってましたが違うんですね。本当に性格の悪い人はごく一部で、ほとんどは良い人なんですね(たぶん)。

今まで小倉さんとかカトパンに対して性格が悪そうなイメージを抱いていました。小倉さんは情に熱く、カトパンは素直で優しい人であるというエピソードも語られています。

長谷川に対しては「顔の濃い人だなー。」としか思ってませんでしたが、真実を追求する姿勢に惚れ惚れしました。悪に立ち向かう戦う正義みたいでかっこいい。

文章は改行が多いですが、長谷川さんの魂が伝わってくる。

これも黒幕の仕業か?

長谷川さんのブログ記事を全部読んだ後で、こんなネット記事を見つけました。

「読む気が失せる」「どうでもよくなってきた」

ツイッターでも、内容はともかく長谷川アナの「文章力」のほうには、辛辣な声が少なくない。
「元フジテレビの長谷川さんの文章が分かりづらくて何が言いたいのかさっぱり。もうさ要点箇条書きにすることからはじめればいいのに。感情とか入りすぎてさっぱりわからない。とりあえず何があったかわかりやすくまとめてよ。読む気が失せる」
「ある程度の自己弁護は仕方ないとしても、まわりのスタッフのイニシャル・経歴を明記した上で(つまり特定できる)、その人の人格攻撃までしてる。(中略)暴露する必要全くないのに。ちょっと人格を疑うひどさ」
「いちいち気に障る書き方だよなぁ、人間ってこんな憎たらしい雰囲気の嫌味な文章書けるんだなぁ」
また明かされた事件の「真相」というものも結局のところはフジ側との「行き違い」のような話で、長谷川アナ自身フジの対応が厳しすぎる、とは訴えているものの、自身にも一定の否があることを認めている。さらに、フジを持ち上げている記述すらみられる。「伝え手としての最後のメッセージ」というには、少々迫力不足の感が否めない。
ツイッター・フェイスブックでの言及数も、ここ数日はピーク時の半数近くに落ちこんだ(Yahoo!リアルタイム検索より)。「どんな話が飛び出るか……」と戦々恐々だっただろうフジ関係者も、今頃ほっとしているかもしれない。

引用:長谷川豊元フジアナ、結局何が言いたいのか 冗漫すぎる「真相ブログ」に読者げんなり (2/2) : J-CASTニュース

要するに「長谷川アナの文章はなんかむかつく」ということですね。長谷川さんの風評を完全に悪い方向に向かわせる記事です。

いやー長谷川さんのブログを読んだ後でこの記事を読むと、このネット記事も黒幕の仕業なんじゃないかと思っちゃいますね。

長谷川さんのブログに批判コメントを書いていた人のIPアドレスがフジテレビのものだったりしてますからね。

傍観者である私としては、長谷川さんと黒幕の戦いが面白くて仕方ありません。

広告

ABOUTこの記事をかいた人

頭皮スカスカ系ゲーマー。ゲームの作品性よりも純粋なオモシロ度を重視しています。現時点で最高に面白いと感じたFPSは「レインボーシックス シージ」。「かまいたちの夜」の新作発売を願っています。流行にすぐ乗っかるタイプです。新作ソフトは速攻で売っちゃいます。よく誤解されますが鍵屋推進派ではなく「とにかく安く買いたい派」です。