PC日本語版『Fallout 76』購入ガイド。GMGなら定価より安くて安全

PC版Fallout 76をなるべく安く買う(予約する)方法を紹介。結論を言うと公式ストアよりもGreen Man Gamingで買う方が安い。鍵屋にある海外版は最安値を記録することもありますが、オンライン要素が高い本作の場合、日本からでもプレイできるかどうかが不安です。Steam版が発売されるまで待つのもアリかも?

広告

(Image:Fallout 76 – Original Main Theme – YouTube)

主要ストアごとに価格を比較

アメリカ時間で2018年11月14日にリリースされるPC版Fallout 76の通常版(Standard Edition)を安く購入できるストアは以下の表の通りです。(価格は2018年10月24日時点のもの)

下記リンクをクリックすると、それぞれのサイトのPC版Fallout 76の商品ページが開きます。なお表の中にあるG2A・G2Play・Green Man Gaming・Gamesplanet・Amazon.comへのリンクはアフィリエイトリンクとなっています。

ストア名 価格
Bethesda.net(公式) 8,618円(定価)
Amazon.com $59.99(米国版?)
Green Man Gaming $50.99(約5,749円) ※15%OFFクーポン適用時
Gamesplanet 取り扱い予定無し?
G2AG2Play等の鍵屋 最低4,840円(時価) ※EU版
ロシアのゲームキー販売ストアは上級者向けなので除外。価格はG2Playでは標準でユーロになっているので注意。PayPalを利用した場合、手数料が別途掛かる場合があります。
補足
鍵屋とは、PCゲームのプロダクトコード(ゲームキー)等をAmazonのような「マーケットプレイス方式」で出品できるオンラインマーケットのこと。当ブログでは「売り手と買い手が自由に参加できる市場」を鍵屋と呼び、GamesplanetやGreen Man Gamingのようなサイトをゲームキー販売ストアと呼んでいます。

ゲームキーを安く買える鍵屋のリスクとデメリットを丁寧に解説する

2018.09.29

GMGなら安くて安全

Green Man Gamingで買えるBethesdaキーなら、日本からでも有効化できて日本語で遊べるとのこと。

Green Man Gamingなら安さと安全性が両立できているので、安く買うなら実質的にGreen Man Gaming一択でしょう。

私はGreen Man Gamingで予約しました。予約するとベータテストに参加できるコードも付いてきます。

GMGで予約すればFallout 76のベータアクセスコードも付いてくる

GMGで予約すればFallout 76のベータアクセスコードも付いてくる

PC版Fallout76、GMGにて予約・販売開始!定価より安くて安全。

2018.11.02

※2018年11月14日追記:Green Man Gamingで買ったFallout76のBethesdaキーは日本からでも有効化可能で、ゲーム自体はVPN無しでも普通に起動・プレイ可能でした。日本語字幕・音声アリ。Green Man GamingならBethesda公式の定価よりも安いです。ただし10〜12%OFFになっているなら、少し待って15~20%OFFになるまで待つとさらに安く買えるかも。

GMGで安く購入できるPC版Fallout76は日本語字幕・音声でプレイ可能

2018.11.14

Bethesdaキーを有効化する方法

PC版Fallout 76はBethesda.netで配布されている「Bethesda.netランチャー」でインストール&起動ができる仕様となっています。

公式ストア以外でPC版Fallout 76のBethesdaキーを入手した場合、Bethesda.netランチャーでBethesdaキーを有効化することで、ゲームがプレイ可能となります。

Bethesda.netランチャーの画面。「コードを利用」からキーを有効化します。ランチャーをインストールする際、日本語を選択した状態だとインストールできませんでした。英語のままだとインストール可。その後、ランチャーの設定画面から日本語を選択するとランチャーの文章が日本語化されました。

Bethesda.netランチャーの画面。「コードを利用」からキーを有効化します。ランチャーをインストールする際、日本語を選択した状態だとインストールできませんでした。英語のままだとインストール可。その後、ランチャーの設定画面から日本語を選択するとランチャーの文章が日本語化されました。

鍵屋で買える海外版について考察

もし海外版のキーがVPNを利用しないと有効化できない場合、ランチャーを起動する前にVPNに接続し、その後ランチャーを起動してからキーを有効化する手順を踏むことになると思います。Steamの時と同じですね。

ただし、規約的にこの方法がアリなのかどうかは不明なのでやるなら自己責任で。とりあえず「絶対におすすめしません」とだけ言っておきます。

最悪のケースは「ゲーム起動時・プレイ中にもVPNが必須」というパターン。VPN接続中はラグだらけになることは確実なので、少なくとも「キー有効化時にのみVPN必須」というパターンでない限り、海外版を買う意味はありません。

最もラッキーなのは「日本からでもVPN無しでキーを有効化可能で、プレイ中もVPN無しでOK」というパターンです。

鍵屋で買える海外版は日本からでも遊べるのか?

たとえ海外のストアでFallout 76のBethesdaキーを安く購入したとしても、日本からプレイできるのかどうかは分かりません。

Bethesdaのサポートに「ヨーロッパ版のFallout 76のBethesdaキーは日本からでも有効化できて、日本でもちゃんと遊べますか?」といった内容の質問をぶつけてみました。(なぜヨーロッパ版について聞いたかと言うと、鍵屋ではEU版=ヨーロッパ版のBethesdaキーが安く流通しているため)

返ってきた答えは以下の通り。

As it stands this could prove to be problematic with regional complications. I would recommend looking into purchasing a version of the game compatible with your region.(Google翻訳:それが立っているので、これは地域の合併症で問題になることが判明する可能性があります。あなたの地域と互換性のあるゲームのバージョンを購入することを検討することをお勧めします。

…といったように、明確な答えは買ってきませんでした。海外版が日本でもプレイ可能かどうかはサポートの人もよく分かっていないようです。

正直、GMG以外は考えられない

というわけで、英語が読むのが面倒くさくて海外ストアを利用したくない人は公式のBethesda.netからFallout 76を購入しましょう。

鍵屋で流通しているのは日本から有効化できるかどうか分からないヨーロッパ版です。不安なら絶対に手を出すのはやめましょう。普通にGreen Man Gamingで購入した方が定価より安くて安全です。

正直、そのうちSteam版が発売される気もしますが…待ちきれないですね。

ストアごとの評価

ストア名 価格
Bethesda.net(公式) 高いけど一番安全。おすすめ
Amazon.com 米国版が日本でも遊べるのかどうか不明
Green Man Gaming 定価より安くて日本からでも有効化可能
Gamesplanet 取り扱い予定無し?
G2AG2Play等の鍵屋 流通しているのは基本EU版。EU版が日本で遊べるかどうかは不明

各ストアでのゲームキーの購入方法については下記記事で解説しています。

Green Man Gaming(GMG)でのゲームの買い方、クーポンの使い方

2018.03.27

Gamesplanet(GP)の使い方、Steam等のゲームキーの買い方や魅力を解説

2017.02.26

G2AでのPCゲーム(キー・ギフト)の買い方&リスク・デメリット

2018.09.29

G2playでのゲーム(キー・ギフト)の買い方と鍵屋のリスク・デメリットについて

2015.11.11