ドコモのdビデオ画質悪スギ…絶対huluの方が上でしょ。これはおすすめできない

dビデオの微妙な点を3つ挙げる。huluと比較して画質が汚い、Macだとエラーが出る、Androidでしか観られない映画がある。iPhone等のスマホなら十分な画質だがWindows(PC)で観るのはナイ。コンテンツは豊富だけど…。

広告

dビデオが想像以上に微妙だった

docomoへMNPした時に付いてきたコンテンツ「dビデオ」。せっかくなのでどんなモノなのか拝見してみました。

dvideo-docomo-01

結論から言うと、微妙です。

以下が主な理由。

  • 画質が悪い
  • Macで観られるはずなのに観られなかった
  • 観たくても観られない動画がある

dビデオが微妙な理由その1:画質が悪い

想像以上に動画の画質が悪い。

iPhoneで観ると画質は気にならなかった。が、Windowsで観てみると酷かった。Youtubeでいうところの360~480pぐらいのレベル。

ちなみに、映画「レッド・ドラゴン」を観ました。

画質は良くはありませんでしたが、映画自体が面白いと画質はどうでもよくなるもんですね。

ただやっぱり明らかにhuluのHD画質の方が上。huluは海外ドラマが1話目だけ無料なので、一度確認してみてください。

hulu ブレイキング・バッド シーズン1第1話「化学教師 ウォルター・ホワイト」

閑話休題。最近、ブレイキング・バッドにハマってます。海外ドラマとしてはウォーキング・デッド以来のヒット。近いうちに紹介記事でも書きますね。

ちなみに、ブレイキング・バッドはdビデオでも観られます。画質はhuluの方が上ですけどね。

dビデオが微妙な理由その2:Macで観られるはずなのに観られなかった

Mac OS X Marvericksだと、ブラウザがSafariでもChromeでもdビデオを観ることができませんでした。

Silverlight(シルバーライト)プラグインが原因でエラーが出るのです。Silverlightを何度か再インストールしてもエラーが出る。

結局、Macでは一度もdビデオを楽しめなかった。

しかし、なぜかWindows7では問題なく動画を観ることができました。

dビデオが微妙な理由その3:観たくても観られない動画がある

一番残念だったのがコレ。「ユージュアル・サスペクツ」を観たかったのにWindows・Mac・iPhoneで観ようとしても観られなかった。

dvideo-docomo-02

自分の持っていたどのデバイスでも「この作品はご利用のデバイスでは視聴いただけません」と出て門前払いされた。

Android端末なら観られたかもしれません。が、この点に関してはため息が出ました。

まとめ:良いところもあるが、現時点ではhuluの方が上

dビデオは画質が悪く、環境によっては観られない動画もある。しかし、コンテンツが豊富にあるように感じました。

日本のドラマやBeeTV、huluにはない映画がけっこうある。

dビデオの画質は明らかにhuluに劣ります。しかし、スマホで観る分には十分な画質です。

「家のwifiで映画をスマホでダウロードしておいて、外出中の暇な時にさくっと観る」という方法であれば、dビデオを有効活用できるでしょう。

ただし、PCでdビデオを観るのはおすすめできません。何と言っても画質が悪いですから。

入会してから1週間以内に解約すれば料金はかかりません。docomoへMNPした時に強制的にdビデオを登録させられましたが、何だかんだ言ってそこそこ楽しめました。