時間を浪費させるサイトをPomodoroのように一定時間だけアクセス禁止にするChrome拡張機能

一定時間だけよく時間を潰してしまうサイトをアクセス不能にし、休憩時間はアクセスできるようになる。Pomodoroテクニックを応用したChrome拡張機能の紹介。

広告

Strict Pomodoroを追加する

Google Chromeをインストールしていない人はすぐにインストールしましょう。そしてStrict Pomodoroのページに行って「CHROMEに追加」をクリックしましょう。

Chrome ウェブストア – Strict Pomodoro

Strict Pomodoroの設定方法

アクセス禁止中にアクセスすると表示されるページ

ブラウザ右上のトマトマークを右クリックでオプションを選ぶか、「ツール > 拡張機能」でStrict Pomodoroのオプションを開いて設定します。

初めから以下のサイトはアクセス禁止リストに追加されています。自分でカスタマイズするなら消しましょう。

  • facebook.com
  • youtube.com
  • twitter.com
  • myspace.com
  • livejournal.com
  • digg.com
  • reddit.com
  • kongregate.com
  • newgrounds.com
  • addictinggames.com
  • hulu.com

アクセス禁止にしたいサイトのURLを https:// あるいは http:// を抜いてリストにペーストします。Amazon注文履歴ページをアクセス禁止にするには下のように記述。

www.amazon.co.jp/gp/css/order-history
www.amazon.co.jp/gp/css/history/orders

Work で何分間アクセス禁止にするか決めます(初期値は25分)。Break で休憩時間を決めます。

“Ring when a timer finishes (audio)”にチェックを入れると、タイマーが終わったあとにベルの音が鳴ります。

“Clicking on a running timer restarts it”にチェックを入れた場合、トマトマークを押すことでアクセス禁止時間、休憩時間をリセットできます。

設定が終わったら必ず “Save changes” を押してください。

アクセス禁止時間の間は設定を変更できません。それでも設定したければ、拡張機能ページで Strict Pomodoro を無効にするか、トマトマークを右クリックで無効を選んだ後再び有効にするか、Chromeを再起動すると設定できます。

Strict Pomodoro の使い方

URLの右横、ブラウザの右上にあるトマトマークを押すと、Workで設定した時間だけ指定のサイトにアクセスできなくなります。

アクセス禁止時間が終わり再びトマトマークを押すと、Breakで設定した時間だけアクセス可能に。休憩が終わりトマトマークを押すと、またアクセス禁止時間が始まります。

試される自制心

Strict Pomodoro だとアクセス禁止時間を999分と設定することも可能です(99999999999…分も可能)。一日中アクセス禁止というのもつらい。720分(半日)と設定して使用する方法もアリ。

ただ、Strict Pomodoroを無効にしてまでサイトを見に行ってしまう人には、もうどうしようもありません。