僕は快楽ゾンビだった。CoD:BO3感想/評価/レビュー

CoD:BO3に夢中な人は朝一にパチ屋に並んでる人と同じ。キャンペーン(シングルプレイ)のストーリーのネタバレ無しでCall of Duty: Black Ops III(コールオブデューティブラックオプスIII)のマルチプレイヤーをレビュー。買ってないのにつまらないとか言ってる奴は徒競走を思い出せ。

広告

CoD:BO3は極限まで快楽を追求したFPS

call-of-duty-black-ops-iii-review-4

PC版「Call of Duty: Black Ops 3」(コール オブ デューティ ブラックオプス3。以下、CoD:BO3)を購入したのでレビューします。

CoD:BO3は「Call of Duty」シリーズの最新作。一人称視点で銃を使って他人と戦う、典型的なFPSです。たくさんの種類の銃と手榴弾、そしてパークと呼ばれる能力があり、それらをどのように組み合わせて戦うのかが、CoDシリーズの醍醐味となっています。CoD:BO3の場合、「スペシャリスト」と呼ばれる特殊能力を持ったキャラクターも選ぶことになっていて、組み合わせは無限大です。

で、最新作のCoD:BO3はどうなってしまったのかというと…可能な限りにまで快感が得られるようなFPSになっていました。

CoD:BO3に対する不満

不人気なゲームモードで遊べない

call-of-duty-black-ops-iii-review-3

CoD:BO3の面白さについて述べる前に、CoD:BO3の不満をぶちまけてしまってもいいですか。分かりました。それでは言います。

僕が言いたいのは「なんでアップリンクで遊べへんねん!」ということであります。アップリンクというのはCoD:BO3で遊べるゲームモードの一つで、ルールはバスケみたいな感じらしいです。

CoD:BO3にはオンラインで遊べるゲームモードがたくさんあります。用意されているゲームモードは以下の通り。

  • チームデスマッチ(Team Deathmatch)
  • フリーフォーオール(Free-For-All)
  • ドミネーション(Domination)
  • デモリッション(Demolition)
  • キルコンファームド(Kill Confirmed)
  • ハードポイント(Hardpoint)
  • キャプチャー・ザ・フラッグ(Capture The Flag)
  • サーチ・アンド・デストロイ(Search & Destroy)
  • アップリンク(Uplink)
  • セーフガード(Safeguard)
  • ガンゲーム(Gun Game)
  • グラウンドウォー(Ground War)
  • マーセナリーモッシュピット(Mercenary Moshpit)

…という風に、たくさんのゲームモードがあります。他にもマップ等のUIが表示されないハードコアモードや、ゾンビモードのオンラインマルチプレイ、週末限定でプレイできた「Nuk3town」などがあります。あとアリーナも。

ただし、この中で実質遊べるのは「チームデスマッチ」と「ドミネーション」ぐらいです。他のゲームモードで遊ぶことはまず不可能です。本気で遊ぼうと思ったら、一日中待機する必要があります。

なぜこうなってしまっているのかというと、人は人の多いところに集まるからです。チームデスマッチとドミネーションの人気が非常に高くて、どちらかのゲームモードを選べばすぐにマルチに参加できます。ですが、他のゲームモードは不人気なので人が全然集まらない。すぐに遊べない。だから人が集まらない。

個人的には前作「Call of Duty: Advanced Warfare」(CoD:AW)の時からアップリンクで遊びたかったのですが、今作でもアップリンクで遊べることはなさそうです…。すでに諦めの境地に入っています。

もういっそのこと、アップリンクなどの不人気なゲームモードは一つのゲームモードに統一してしまって、人数がそろったら遊びたいゲームモードに投票する形にすればいいんじゃないですかね。

友達がいれば問題ないって? うっ、うるせー!

CoD:BO3じゃ思いっきり「芋砂」ができない!

call-of-duty-black-ops-iii-review-1

FPSをやってると、いるじゃないですか。地面に伏せてスナイパーライフルをずっとのぞいてるヤツ。そんなヤツに対して「さっさと前線に行けや!」と思うじゃないですか。すいません、それ僕です。

自分は芋砂プレイが大好きです。芋砂プレイが好きというよりも、あまり動かないでキャンプする行為が超好きなんです。

※芋砂とは、「ほふく状態」のまま定位置でずっとスナイプし続けるスナイパーのこと。

いや分かってますよ。芋砂プレイが迷惑だってことは。でも疲れるじゃないですか。なんかこう…肩をこわばらせて特攻し続けるのは。だから自分は、休憩がてらにキャンパー的なスタイルでFPSをプレイすることにしてます。1時間おきぐらいに。

で、これが意外とキルを稼げたりするもんだから困る。特攻プレイで下げまくったキルレシオを、キャンパープレイで上げ戻す。FPSで遊ぶ時は、大体なんかそんな感じになってます。(※キルレシオ=キル÷死亡)

でもなー。CoDの場合はキャンプするのはもったいないんですよね。キャンプするより、走って爆死した方が有意義。

CoDの場合、定位置でずっと動かないでいると自分の近くに味方がスポーンする。そうなってくると、味方が前線で敵を倒してしまうもんだから、なかなかキルを稼げない。そしてマップも狭い。CoDは圧倒的に芋砂プレイに向いてない。

芋砂プレイを全力で出来ないのはちょっと寂しいけど、走って撃ってる方が精神的に健康な気がするし、CoDはこれで良いんだと強く思う。

僕は朝からパチ屋に並んでる人と同族だった

徒競走で死力を尽くした、あの感覚を覚えているか?

call-of-duty-black-ops-iii-review-5

言ってしまえば、CoD:BO3は普通のFPSに「走りの速さ」と「壁走り」と「ハイジャンプ」と「スライディング」を足したゲームです。これだけを聞くと「なんてことはない」と思ってしまうかもしれませんが、これがもうすごいんです。

CoD:BO3は、「極限にまで快楽を追求したFPS」だと思う。思い出してみてください。小学生の頃の徒競走を。そう、それです。CoD:BO3は基本的に「小学生の徒競走」なんです。

小学生の時に全力で走ったあの感覚が、絶対に1位になってやるという強烈な意志が、本番で転んだあの悔しさが、CoD:BO3をプレイしてると蘇ってくる。

確かに自分は1位をとることはできなかった。悔しかった。同級生が憎かった。俺のほうがホントは速いんだって。そう心の中で叫んでた。

あの頃の全力で走った後の「爽快感」と「けだるさ」は、今でもなんとなく思い出せる。CoD:BO3は、小学生の頃に味わったあの「爽快さ」だけを、掛け算で増幅させるゲームです。当時の感覚と似ているのではなく、増幅させる。ここがCoD:BO3のすごいところ。

なぜならCoD:BO3はゲーム…。ゲームだから疲れない。速くダッシュし続けられる。壁を走って撃つ。高く飛んで真上から撃つ。スライディングしながら撃つ! 人間業をはるかに超えた曲芸が、ゲームの中では可能なのです。

全人類がプロゲーマーになれる時代

call-of-duty-black-ops-iii-review-2

ここまでくると「どれだけ速く敵に反応できるか」というゲームになってしまってる。戦略もクソもない。敵との出合い頭に、いかに速く左クリックできるのか。プレイスタイルにもよりますが、自分の場合、そんなゲームになってしまってました。

でも、それでいい。それでこそ快楽の極致。

ショットガンを持って走り続ける。サブマシンガンを使うのもいいでしょう。遠くにいる敵のために、サブウェポンとしてロケットランチャーを装備しておくのも悪くない。むしろ、重たいライトマシンガンを持って徒歩でさまようのもアリかもしれない。そして、ピンチになったらスペシャリストの特殊能力を発動して…。

自分で考えた組み合わせと、サーカス団員のようなアクロバティックな動きが見事に合致した時、「あ、おれプロゲーマーになれんじゃないかな」と思ってしまうぐらい、連続でキルが決まる。小学生にこのゲームをやらせたら危険です。運動会のことなんか忘れて、みんなプロゲーマーを志してしまう。CoD:BO3はそれぐらい、体に享楽的経験を刻みつけるゲームです。

僕はゾンビだった

まさかここまで危ないゲームになっていたとはね。これはあれと似てる。パチンコだ。

パチンコには行ったことがない。行ったら負けだと思ってます。正直、早朝からパチンコ屋に並んでる人たちのことを、心の奥底で見下してます。でも僕には分かります。このゲームは、パチンコだ。

もう、彼らをバカにすることはできない。なぜなら、僕も彼らとなんら変わらないからです。本質的に。ギャンブル的な快感を追い求める姿勢が、同じなのです。

CoD:BO3にはゾンビモードがあります。シングルプレイも、他人と協力してプレイすることも可能。しかし、ふと思うのです。本当のゾンビは自分自身なんじゃないかって。

快楽を求めてさまよい歩く。その姿はきっと…。

まとめ

call-of-duty-black-ops-iii-review-6

友達が「僕はゾンビだった」と言い始めたら、全力で止めてあげてください。

関連リンク

関連:PC版CoD:BO3の必要/推奨スペックとGPUはハードル高い!PC購入の際は注意を
関連:PC版CoD:BO3をSteamより4割安く購入。日本語字幕無しな海外版は有効化時にVPN必須