PC版バトルボーンの必須/推奨スペック。ビデオカードはGTX960で十分

PC版Battlebornの最小/推奨動作環境。最低でもCore i5-750級のCPU、GTX660級のGPU(ビデオカード)が必要。最高設定でプレイしたい場合、GTX970以上のGPUと6GB以上のメインメモリがあれば十分。実際にfpsを計測したベンチマーク動画も。

広告

PC版Battlebornの必須(最小)/推奨スペック

推奨スペック

OS 64-bit: Windows 7 以降
CPU Intel i5-750 / AMD Phenom IIx4 945
メインメモリ 6GB
GPU AMD HD 7850 / NVIDIA GeForce GTX 660 以上(PhysX対応)
DirectX DirectX 11
HDD 50GB 以上の空き容量

必須スペック

OS 64-bit: Windows 7 以降
CPU Intel i5-750 / AMD Phenom IIx4 945
メインメモリ 6GB
GPU AMD HD 6870/ NVIDIA GeForce GTX 460 以上(PhysX対応)
DirectX DirectX 11
HDD 30GB 以上の空き容量

スペック詳細:Steam:Battleborn

GPUは「GeForce GTX 960」で十分

PC版バトルボーンは比較的動作が軽いので、「GeForce GTX 960」クラスのGPU(ビデオカード)があれば常時60fps以上でプレイできます。しかし、ある程度は設定を下げる必要があります。

GameNTech Journalによれば「GeForce GTX 960 4GB, i7 2600, 8 GB ram」というスペックであれば、平均して100fps、最低でも67fps、最高だと175fpsでプレイできるそうです。

最高設定かつ常時60fps以上でプレイしたいならGPUはGTX970以上を

私自身も実際にプレイしてみました。「GTX970+Core i5-4670K 4.4GHz+メモリ16GB+SSD」であれば最高設定でも快適にプレイ可能です。以下、fpsを計測したベンチマーク動画です。

battleborn-spec-benchmark-fps-1

battleborn-spec-benchmark-fps-2

battleborn-spec-benchmark-fps-3

(画像の容量を軽量化しているために画質が少し悪くなっています。高画質版はこちらで確認できます)

最高設定で5対5の占領モードをプレイする場合(上の動画の場合)、平均して100fps以上、最高で169fps出ました。しかし侵入モードの場合、ミニオンが密集したりエフェクトが派手なアビリティが使用されたりして重くなる条件が重なると、最低で63fpsを記録。

また、VRAMは約3GB使われていました。メインメモリ使用量はPC全体で最大5.5GBほど。バトルボーンを最高設定で快適にプレイしたい場合、最低でも「VRAMが3GB以上あるGPU」と「6GB以上のメインメモリ」が必要だと考えていいでしょう。

BTOショップの選び方

コスパだけを追求するならドスパラかマウス

▼マウスのG-Tuneなら最低9万円台から購入可能
マウスのG-TuneならゲーミングPCが最低でも9万円台から購入可能

細かくカスタマイズしたいならサイコム

サイコムには「玄人が利用するBTOショップ」というイメージがあったが、最近のサイコムはパソコン初心者の人にも力を入れている。

bto-pc-sycom-2-1

ドスパラもマウスも評判が悪いので、サイコムのBTOで半自作PCを作るのがベストだと判断しました
結局、BTOパソコンはどこで買うのがおすすめなのか