PC版Back 4 Blood(B4B)をSteamより3060円安く買う方法と最安値で遊ぶ方法

発売日が2021年10月12日のPC版Back 4 Blood(バック・フォー・ブラッド)は、Steamで予約・購入するより外部ストアのGreen Man Gaming等で買う方がお値段的に得。とりあえず遊んでみたい方はXbox Game Pass Ultimateに加入するのもアリ。ゲーム自体は日本語字幕・UIに対応。

広告

注意
海外ストアでのゲームキーの購入は自己責任でお願いします。なお、ゲームキー販売ストアへのリンクやストアページの画像はアフィリエイトリンクとなっています。正確性を高めるように努めていますが、時間が経つにつれ日本語対応や有効化が可能かどうか等の状況が変わっている場合があります。価格は基本的に記事執筆時点のもので、為替の動向により刻一刻と変わっていくものとお考えください。

外部ストアなら日本の定価より安い

2021年10月9日時点では、PC版「Back 4 Blood」で遊ぶ方法は大きく分けて以下の通りとなります。

  • Steam、Epic Gamesストア等から購入する
  • 外部ストアでゲームキーを購入して有効化する
  • Xbox Game Passに加入して遊ぶ

今回、主に紹介するのは、「外部ストアでゲームキーを購入して有効化する」方法です。外部ストアとは、PCゲームのプロダクトコード(ゲームキー)が買える海外のサイトのことです。

結論を言うと、「日本向けの価格は比較的高いから、海外向けの価格で購入できる外部ストアを利用すれば安上がりになる」です。

Steam、Epic Gamesストアでは、日本における定価が8,580円となっています。これは、アメリカの定価を基準にして考えた場合、約28%も割高です。

世界各国と比較して、日本の価格はトップクラスです

世界各国と比較して、日本の価格はトップクラスです

出典:Back 4 Blood · AppID: 924970 · SteamDB

一方、外部ストアでは基本的にアメリカの定価(59.99ドル=6,732円)で買えます。さらに、タイミングが良ければアメリカの定価よりも割引された価格で買えます。

外部ストアはいくつかありますが、PC版「Back 4 Blood」の場合、Green Man GamingやHumble Storeが取り扱っています。

例えばGreen Man Gamingでは、2021年10月9日時点のXPが貯まっている人(Green Man Gamingでよく買い物している人)の話にはなりますが、アメリカの定価からさらに18%OFFの価格でPC版「Back 4 Blood」のSteamキーが買えます。つまり、49.19ドル(5,520円)で買えます。

日本定価(8,580円)と比べると「8,580円 – 5,520円 = 3,060円」となり、3,000円以上もお得になる計算です。(※実際にはクレジットカードの為替レートや、購入するタイミング等で誤差がでます)

またGreen Man Gamingでは、初めてGreen Man Gamingを利用する人でも割引価格で買えることがあります。

事前にGreen Man Gamingにてアカウントを作り、宣伝メールを受け取れるようにしておくか、Green Man GamingのTOPページを随時確認しましょう。いずれかにクーポンコードが記載されているはずです。(※常にクーポンコードが配布されているわけではありません)

外部ストアを使う前に知っておくべきこと

外部ストアを利用する時の注意点があります。外部ストアではSteamやEpic Gamesストアで購入するのとは違い、一度ゲームキーを有効化してしまったら、基本的に返金してもらえません。ゲームにどれだけ問題があっても、受け入れざるを得ないのです。

また、発売元の意向により、日本から有効化できる形式のゲームキーが急に買えなくなったりする可能性もゼロではありません。

ただし外部ストアが「日本からでも有効化可能」と明記している場合、大体の場合において大丈夫です。(その例外が怖いという話)

なお、Green Man Gamingは外部ストアの中でもマシな部類に入ります。ゲームを予約していたのにも関わらず、発売元の意向によってゲームキーの提供が停止されたとしても、Green Man Gamingなら、返金対応などそれなりの対応をしてくれるはずです。

Xbox Game Pass Ultimateに加入するのもアリ

最安値で遊びたければ、Xbox Game Pass Ultimateに加入しましょう。Xbox Game Pass Ultimateは、毎月1100円を支払うことで数多くのPCゲームで遊べるようになるサービスです。(初月は100円)

PC版「Back 4 Blood」の場合、発売日の2021年10月12日から遊べるとのこと。すぐにゲームに飽きてしまう人や、いろんなゲームで遊んでみたい人には向いていると思います。

参考:Xbox Game Pass Ultimate

追記
記事公開当初は月額850円の方のXbox Game Passに加入すればPC版「Back 4 Blood」で遊べると記載していましたが、Xbox Game Pass Ultimate(月額1100円)に加入しなければプレイできないそうです。

PC版は日本語に対応

Steamの商品ページによれば、PC版は日本語UI・日本語字幕に対応しているとのこと。

出典:Steam:Back 4 Blood

PC版の表現規制について

残念ながらPC版「Back 4 Blood」の場合、日本から購入できるバージョンには表現規制が掛けられているそうです。

また、Green Man GamingでSteamキーを購入しても表現規制が掛けられることが既にネット上で報告されています。(デラックスエディション、アルティメット エディションは早期アクセスの特典により既にプレイ可能なため)

また、『Back 4 Blood』のエグゼクティブ・プロデューサーが以下の通り明言しています。

日本で発売される『Back 4 Blood』では、審査機関が禁止表現と定める一部の出血、身体分離・欠損描写表現の削除を行っています。

引用:『B4B』βテストからの変更点や発売後のアップデートなどについて直撃。エグゼクティブ・プロデューサーLianne Papp氏インタビュー | ゲーム・エンタメ最新情報のファミ通.com

なお、Steam版やMS版(Xbox Game Pass)には表現規制の回避方法があるとの噂ですが、真偽不明ですし、当記事では詳細には触れません。

主要ストアごとに価格を比較

2021年10月12日にリリースされるPC版「Back 4 Blood」の通常版(Standard Edition)を購入できる代表的なストアは以下の表の通りです。(価格は2021年10月9日時点のもの)

下記リンクをクリックすると、それぞれのストアのPC版「Back 4 Blood」の商品ページが開きます。

ストア名価格
Steam8,580円(日本定価)
Green Man Gaming$49.19(5,520円) ※18%OFFの場合
Humbleストア$59.99(6,732円)※Humble Choice加入で10%~20%OFF
G2AG2Play等の鍵屋約6,649~円(時価)
注意
ロシアのゲームキー販売ストアは上級者向けなので除外。価格はG2Playでは標準でユーロになっているので注意。PayPalを利用した場合、手数料が別途掛かる場合があります。また、割引率(〇〇%OFF)の表示は、各ストアの表記にそのまま従っています。
補足
鍵屋とは、PCゲームのプロダクトコード(ゲームキー)等をAmazonのような「マーケットプレイス方式」で出品できるオンラインマーケットのこと。当ブログでは「売り手と買い手が自由に参加できる市場」を鍵屋と呼び、GamesplanetやGreen Man Gamingのようなサイトをゲームキー販売ストアや外部ストアと呼んでいます。

Green Man Gaming

日本からでも有効化可能、日本語対応を明記しています。(※Steamキーを販売)

Green Man Gamingを初めて利用する人は割引率が低い、あるいは全く割引されていない場合があります。

その場合はGreen Man GamingのTOPページからクーポンコードを見つけてカートページで適用するか、Green Man Gamingからメールが届くように設定してクーポンコードを入手すれば、初めて利用する人でもかなりの割引率(大体10〜20%)で最新のゲームが買えるようになります。

▼Green Man Gamingでのゲームの買い方は以下の記事で解説

Green Man Gaming(GMG)でのゲームの買い方、クーポンの使い方

2018.03.27

▼最大まで割引率を上げる方法

常連ならゲームが無料に?Green Man Gaming(GMG)の新制度『XP』とは

2020.07.17

Humbleストア

日本語対応を明記。日本からでも商品ページにアクセスできるので、日本向けのSteamキーが提供されるものと考えられます。

Humble Choiceに加入していれば、商品価格から10%~20%分が割引されます。(※Steamキーを販売)

Humble Storeの使い方、ゲームの買い方をわかりやすく解説

2020.12.08

鍵屋

現時点では海外版のSteamキーが何種類か流通しています。

Steamキーが多く流通するようになれば自然と価格が下がり、最安値を記録することもあります。ただ、外部ストアの方が安全で価格もほぼ変わらないので、現段階では鍵屋で買うメリットはほぼありません。

ちなみにグローバル版はVPNが無くてもゲームキーを有効化できる場合が多いですが、全てのグローバル版がそうであるとは限りません。ロシア版はトップクラスの安さを誇りますが基本的にロシアのVPNが必要です。

補足
VPNとは、Virtual Private Network(仮想プライベートネットワーク)の略。例えば、日本では見られない海外サイトを見るために使ったりする。地域によってプレイ制限が掛かっているゲームを、国籍を偽装して有効化し、プレイ可能にするためにVPNが使われることも。※Steamでは利用規約に違反するので決して利用しないでください

地域制限のあるSteamキー、VPNだけでは有効化不可能に。対策方法を考える

2019.08.20

また、鍵屋の利用には様々なリスクが伴うので注意してください。

ゲームキーを安く買える鍵屋のリスクとデメリットを丁寧に解説する

2018.09.29

まとめ

ストア名評価
Steam返金制度あり
Green Man Gaming日本語対応、日本からでも有効化可能
HumbleストアHumble Choice加入で10%~20%OFF
G2AG2Play等の鍵屋基本的に購入非推奨

Xbox Game Pass Ultimate(月額1100円)への加入を検討するのもおすすめします。

各ストアでのゲームキーの購入方法については下記記事で解説しています。

Green Man Gaming(GMG)でのゲームの買い方、クーポンの使い方

2018.03.27

Humble Storeの使い方、ゲームの買い方をわかりやすく解説

2020.12.08

G2AでのPCゲーム(キー・ギフト)の買い方&リスク・デメリット

2018.09.29

G2playでのゲーム(キー・ギフト)の買い方と鍵屋のリスク・デメリットについて

2015.11.11

(Image:WARNER BROS. GAMES LOGO, WB SHIELD: TM & © Warner Bros. Entertainment Inc.(s20) Back 4 Blood – E3 PvP Showcase – YouTube)