必須Chrome拡張機能AutoPatchWorkを無効にした2つの理由

Chrome拡張機能AutoPatchWorkが有効だとサイトの下部が見えなくなり不便。Youtubeではサムネイルが表示されなくなる。無限にページを更新し続けるバグもあるのでこのエクステンションは無効にしました。

広告

サイトの一番下やブログのコメントを見られなくなった

AutoPatchWorkが有効になっているサイトだと、サイトの一番下の部分(フッター)が見られません。ブログ記事のコメントを読めなくなることも多くなりました。

設定でAutoPatchWorkを無効にするサイトを追加できるのですが、いちいち追加するのも面倒。

URLを追加するのが面倒

Youtubeには合わない

Youtubeで動画を検索していると、次のページ以降から動画のサムネイルが表示されなくなります。この現象はAutoPager ChromeAutoPagerizeでも変わりませんでした。

外してみたものの、意外と良いかも

当たり前ですが、AutoPatchWorkがないおかげでページが正常に表示されるようになりました。Google検索の次ページがスイスイ見られなくなったのは不便ですが、解決策が見つかるまで我慢するしかありません。

AutoPatchWorkを外すことで生涯クリック数は増えます。しかし、無限にページをリロードする現象(バグ?)と出会わなくなったので、良しとします。

広告

ABOUTこの記事をかいた人

頭皮スカスカ系ゲーマー。ゲームの作品性よりも純粋なオモシロ度を重視しています。現時点で最高に面白いと感じたFPSは「レインボーシックス シージ」。「かまいたちの夜」の新作発売を願っています。流行にすぐ乗っかるタイプです。新作ソフトは速攻で売っちゃいます。よく誤解されますが鍵屋推進派ではなく「とにかく安く買いたい派」です。