最低限のマイクラMOD環境の導入方法(Forge+OptiFine+MagicLauncher)

最低限のマイクラMOD環境の導入方法(Forge+OptiFine+MagicLauncher)

マインクラフトのModは導入が楽になるマジックランチャーで管理するのがおすすめ。Mod導入が楽になる入れ方を紹介。ForgeのおかげでModLoader無しでModを遊べるようになり、音が出ない問題も解決。

はじめに

いろんなModで必要となるForgeと軽量化ModのOptiFineを導入し、マインクラフトを楽しむための最低限の環境を作っていきます。

このMod構成を作ることでいろんなModを使用して遊べるようになります。同時にMod管理ランチャー「Magic Launcher」の使い方も説明していきます。

最後まで読み通せばマインクラフト初心者から卒業し、時間をかけずにModを導入できるようになるでしょう。

Windows、Mac、Linux、どのOSも同じ手順で

Windows 7、Mac(Mountain Lion)で動作を確認。Linux(Ubuntu)でも恐らく動作可能。

どのOSでも同じ手順で進めてください。

Forgeを導入する手順

マインクラフトを一度起動させる

マインクラフト公式サイトから公式ランチャーをダウンロード。

公式ランチャーからマインクラフトを一度起動させます。

Forgeをダウンロード

前提ModのMinecraft Forgeを導入するため、「Minecraft Forge Downloads」から必要なファイルをダウンロードします。

マインクラフトのバージョンを確認し(今回は1.6.2)、LatestかRecommendedの列にあるinstallerをクリックしてForgeをダウンロード。

minecraft forge optifine 007 1 580x272 最低限のマイクラMOD環境の導入方法(Forge+OptiFine+MagicLauncher)

最新のForgeを使いたければLatestを、安定性を求めるならRecommendedをダウンロードします。よく分からなければLatestをダウンロードしましょう。

Forgeをインストール

ダウンロードしたjarファイルをJava(TM) Platform SE binaryで開き、Forgeをインストール。

minecraft forge optifine 001 最低限のマイクラMOD環境の導入方法(Forge+OptiFine+MagicLauncher)

install clientにチェックをいれてOKをクリック。

Forgeが導入されたか確認する

公式ランチャーを起動し、Edit Profileをクリック。Use versionからrelease (マインクラフトのバージョン番号)-Forge…と書かれたものを選んでマインクラフトを起動します。

起動画面の左下に文字が表れていたらForgeの導入は成功。

minecraft forge optifine 008 580x325 最低限のマイクラMOD環境の導入方法(Forge+OptiFine+MagicLauncher)

ここで必ず、マインクラフトを起動してForgeが導入されたか確認してください。

Magic Launcherを使用する

公式ランチャーよりもMagic Launcherの方がMod導入が楽なので、Magic Launcherを使っていきます。Windows、Mac、Linuxで利用可能です。

Magic Launcherの考え方は

  1. Mod構成に名前を付ける
  2. 入れたいModを追加していく
  3. Mod構成をセーブする
  4. プレイしたいMod構成を選ぶ

という感じ。Mod構成は恐らく何個でも作成することが可能。Mod構成を楽に切り替えることができるのがMagic Launcherの良いところ。

Magic Launcherをダウンロード

ダウンロード – Magic Launcher

ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてMagic Launcherを起動します。

Mod構成に名前を付ける

Setup > Newと進み、Configurationを入力してMod構成に名前を付けます。ここでは1.6.2-forgeと付けました。Copy fromはDefaultでOK。

minecraft forge optifine 002 580x386 最低限のマイクラMOD環境の導入方法(Forge+OptiFine+MagicLauncher)

土台をForgeにする

Environment(マインクラフトのバージョン番号)-Forge…を選択します。Forgeの起動確認をしていたなら表示されるはず。

minecraft forge optifine 003 580x386 最低限のマイクラMOD環境の導入方法(Forge+OptiFine+MagicLauncher)

EnvironmentでForgeを選択することで、マインクラフトの土台がForgeがインストールされたものとなります。

Modを追加する

中央右にあるAddをクリックして、入れたいModを選択します。Modはzipファイルのものを選択します。

今回はOptiFineRei’s MinimapControlPackを追加しました。

minecraft forge optifine 004 580x386 最低限のマイクラMOD環境の導入方法(Forge+OptiFine+MagicLauncher)

ForgeにはModLoaderの機能が入っているので、Forgeと一緒にModLoaderを導入しないでください。

また、使用するModファイルは削除・移動しないでください。削除したり他のフォルダに移動させたりすると、次回の起動以降Modが認識されなくなります。なので、特定のフォルダにModを保管するようにしましょう。

とりあえずOptiFineは一番上にしています。一番上からModがロードされるようです。Modを選択してUpかDownを押せばロード順を変更できます。

小技

Activeのところでチェックを外すとそのModは無効化され、チェックを入れると有効化されます。

External Modsではmodsフォルダに入れるタイプのModを管理できます。

ModLoaderが必要なModを導入する際はファイルをmodsフォルダに入れて、Activeにチェックを入れて有効化しましょう。

しかし、Modsタブのところに追加してもちゃんと有効化されるModもあるみたい。

バージョン1.6以降でForgeとOptiFineを導入する場合

マインクラフトのバージョンが1.6以降でForgeとOptiFineを共存させる場合(今回の場合)、ModsのタブからAdvancedに切り替え、Parametersに

-Dfml.ignorePatchDiscrepancies=true

と入力します。

参考:[Help] (1.6.2) Forge and Optifine? – Minecraft Forum

minecraft forge optifine 005 580x386 最低限のマイクラMOD環境の導入方法(Forge+OptiFine+MagicLauncher)

メモリーに余裕のある方は、Memoryのところでマインクラフトに割り当てる容量を増やすといいでしょう。

私の場合は2048MB(=2GB)に設定しています。

Mod構成をセーブする

最後に下にあるOKを押してMod構成を記憶させます。

最初の画面に戻ったら、Configurationで1.6.2-forge(最初に付けたMod構成の名前)を選択し、Loginしてプレイ。

minecraft forge optifine 006 580x348 最低限のマイクラMOD環境の導入方法(Forge+OptiFine+MagicLauncher)

minecraft forge optifine 000 580x341 最低限のマイクラMOD環境の導入方法(Forge+OptiFine+MagicLauncher)

無事プレイできたら成功です。後は他にも入れたいModを探して、導入しまくりましょう。

Statusでエラーが出たとしても起動できれば問題ありません。なかなか起動できない場合は、Modのロード順を変えればなんとかなるかもしれません。

ちなみに、Mod Loaderだと全く音が出なかったのですが、Forgeに変えたことでちゃんと音が出るようになりました。

↓ 同じカテゴリの最新記事

↓ 関連記事はこちら