MinecraftでCall of DutyをPvPマルチサーバーで対戦して遊ぶ方法

MinecraftでCall of DutyをPvPマルチサーバーで対戦して遊ぶ方法

マインクラフトでCoD(コールオブデューティ)を再現したサーバーの遊び方を紹介。無料・Mod導入無しでスキンとテクスチャが適用され、銃や手榴弾等の武器が使用可能。TDM/CTF/FFA等のゲームモードも楽しめます。

遊べるゲームモード

Team Deathmatch(チームデスマッチ)、Capture The Flag(キャプチャー・ザ・フラッグ)、Free For All(フリーフォーオール)以外にも、Infection(インフェクション)、One in The Chamber(ワンイ・インザ・チャンバー)が遊べます。

MC-War – Minecraft Call of Duty – Trailer – YouTube

目次

参加方法

Minecraftを起動し、Multiplayerをクリック。Add serverを押して、Server Addressに mc-war.com と入力します。Server Name は適当で良いです。

Multiplayer欄に mc-war.com が追加されているので、mc-war.com をダブルクリックするか、Join Serverを押します。これで参加完了です。

サーバーのテクスチャを使用するので「Options > Video Settings」まで移動し、Server TexturesをONにします。

最初にログインするとサーバー専用のカスタムテクスチャパックをダウンロードしてインストールするか確認してくるので、Yes を押します。

minecraft-call-of-duty-cod-1

これで自らテクスチャパックを入れずとも、銃や弾のテクスチャが適用されます。

2013年8月12日 追記:
自動でテクスチャが適用されなくなったようです。こちらでzipファイルをダウンロードし、ファイルをresourcepacksフォルダに配置して設定で専用テクスチャパックを選択しましょう。

ちなみに、mc-warz.comとmc-war.comで使うテクスチャパックは同じです。

入れない場合は個別サーバーに直接参加する

mc-war.comに接続すると、複数あるサーバーの一つに参加することになります。なかなか参加できない場合は、個別のサーバーを選んで参加します。1.mc-war.com、2.mc-war.com・・・14.mc-war.comまであるので、どれかを選んで接続しましょう。

Minecraft Multiplayer – Community website – Home

Minecraftを起動し、Multiplayer の Direct Connect をクリック。Server Address欄にアドレスをコピペ、あるいは直接入力します。

コピペするときは、Windowsの場合は「Ctrl + v」、Macの場合は「control + v」でペーストします。

ゲームの流れ

1. 待機

サーバーに入ると待機部屋に移されます。ゲームがスタートするまで時間があるので、待機部屋で武器を選んだり、買ったりします。

暇な人は近くにあるジャンプマップで時間を潰すのがいいでしょう。クリアすると何かがもらえるみたいです。

2. ゲームスタート

0秒になると

死にます。

Respawnを押すとゲームスタートです。銃を選んで右クリックで発砲。左クリックでズーム。ズームの方が当てやすい。

minecraft-call-of-duty-cod-5

ピストルもあるよ。

minecraft-call-of-duty-cod-6

死んだら即復活できます。Respawnを押しましょう。

待機部屋で準備 → ゲームスタート → 待機部屋で準備 → ゲームスタート ・・・が繰り返されます。

待機部屋で武器を選択・購入する

エンダーアイ(Eye of Ender)を右クリックします。

minecraft-call-of-duty-cod-2

茶色のチェストをクリックすると武器選択画面に移ります。

minecraft-call-of-duty-cod-3

m16(自動小銃)、usp45(普通のピストル)、m1014(ショットガン)、l118a(スナイパーライフル)の中から Primary Weapon(メイン) と Secondary Weapon(サブ) を選びます。

最初はサブとしては usp45 しか使えません。自動小銃、ショットガン、スナイパーライフルからメインの武器を選びます。

使いたい武器をクリックすると選択完了です。次の試合からその武器を使えます。しかし、ゲームモードによっては使えない場合もあります。

武器を購入するには青いブロックをクリックします。するとこんな画面が出ます。

minecraft-call-of-duty-cod-4

買いたい武器をクリックすると購入できると思います。

ちなみに、溶岩の入ったバケツをクリックすると前の画面に戻れます。

スナイパーライフルはキルを稼ぎやすい。

minecraft-call-of-duty-cod-7

使えるコマンド一覧

  • /war leave 試合待機状態から離脱する
  • /war join 試合に参加する
  • /war list 持っている武器を表示する
  • /war gun 今買える武器を表示する
  • /war buy アーマー、グレネードを購入する
  • /war gui チャット欄のステータス表示を切り替える(廃止された?)
  • /help ヘルプを表示

数種類のゲームモードが遊べる

tdm(チームデスマッチ)、ctf(キャプチャー・ザ・フラッグ)、ffa(フリーフォーオール)、infection(感染)、One in The Chamber(ワンイ・インザ・チャンバー)の5つが遊べます。

試合が終了するとゲームモードが決まります。しかし、どのように決まるのかは不明。ローテーション、あるいはランダムで決まっているのかもしれない。なぜかゲームモードがffa(フリーフォーオール)になるのは滅多にありません。

CTFの場合、このブロックを奪う
船上チームデスマッチ
TF2でおなじみのマップ”Dustbowl
Infectionモード。緑色のプレイヤーたちが感染者
なかなか倒せないので下から倒そうとする感染者たち
One in The Chamberモード。一人倒すと弾を一つゲットできる

One in The Chamber(ワンイ・インザ・チャンバー)のルール

6名でのFree-For-All(FFA)形式で行われる。
プレイヤーは1発の銃弾が入ったピストルとナイフのみでゲームスタート。
その1発外すとナイフで戦闘しなければならない。
1キルするごとに銃弾が1発手に入る。
銃弾を使わずに、ナイフでキルすることで、銃弾を増やすことが出来る。
敵のプレイヤーが何発の銃弾を持っているか知ることは出来ないので、さっき弾を外した敵がナイフで挑んでくるのか、実はもう1発持っていて銃で攻撃してくるのか・・・・そんな緊張感が味わえる。
プレイヤーは3つのライフを与えられており、3回殺されてしまったら退場。復活は出来ない。最後まで生き残ったプレイヤーが勝利、掛け金を得ることが出来る。

引用元:ウェイジャーマッチ - 賭け試合 [Wager Match]  | Call of Duty: Black Ops 攻略ガイド

ルールは大体CoDと同じ。自分以外は全て敵。初期装備としてソード、ピストル、ピストルの弾一つを持っています。ピストルの弾を当てると一撃で敵を倒せる。敵を倒すとピストルの弾を一つ入手できます。プレイヤーはわんさかいてカオスです。

Tips

サイトでアカウント登録する必要はありません。フォーラムを覗きたい場合は登録する必要があります。

Call of Dutyでお馴染みのPerk(特殊能力、スキル)は、サイトに寄付しないと装着できないようです。

Infection(感染)モードが楽しい

感染者がプレイヤーを倒し、どんどん感染者が増殖するInfectionモードが楽しい。感染者になるとプレイヤーを一撃で倒せるので爽快です。死んでも即復活できるので何度でもアタックできる。

ある程度ラグはありますが、スナイパーライフルを使ってもかなり倒せます。無料でプレイできるし、かなり楽しめました。

↓ 同じカテゴリの最新記事

↓ 関連記事はこちら