Minecraftのハンガーゲームズ(Hunger Games)の遊び方。最後の一人になるまで殺し合え

Minecraftのハンガーゲームズ(Hunger Games)の遊び方。最後の一人になるまで殺し合え

バトルロワイヤルやハンガーゲームの様に多数で殺し合い最後の一人が勝者となるPvPマルチサーバーを紹介。やり方や参加方法を解説。無料・Mod導入無しで参加でき60を超える特殊能力(装備・キット)が使えます。プレイ人口も多い。

※MCPVPでのHunger Gamesの名称がHardcore Games(ハードコアゲームズ)に変わりました。

この記事ではハンガーゲームズについて解説していますが、ハンガーゲームズとハードコアゲームズは同じものと考えてください。

MCPVPの良いところ

  • ピークにもなると全体で1000人以上がプレイしている。
  • 人がたくさんいるので、負けてもすぐにまた戦える。
  • 特殊装備(キット)を使って戦える。

MCPVPのもっとも良いところは、人がすんごいわんさかいることです。対戦相手不足になることはめったにありません。チャットも英語でにぎわっています。

kit(キット)を選ぶことで、さまざまな特殊装備で戦うことができます。キットとはTF2でいうクラスのようなものです。ドラクエでいえば戦士とか魔法使いですね。簡潔に言えば、キットとはその職業だけが使える武器のことです。

キットごとに使える能力が違い、それぞれ戦術も変わってきます。

また、Capture the Flag Server(CTF)Hunger Games Server(以下ハンガーゲームズ鯖)は際立って人気です。今回はハンガーゲームズ鯖のやり方について紹介します。

サーバーに入ろう

mc-hg.comをマルチサーバー欄に追加して参加するのも良いですが、サーバーになかなか入れない場合は直接個別のサーバーに入ったほうが圧倒的に早くプレイできます。

Minecraft Hunger Games ServerOpen Serversの項目に、開始される直前のサーバーがずらりと表示されています。

minecraft-hunger-games2-2

b4.eu.mc-hg.comなどのサーバーがあるので、人数が多くてすぐに始まるサーバーのアドレスをコピーします。サーバーによっては、a1.us.mc-hg.comやe3.eu.mc-hg.comなどアルファベットと数字が違うものもありますが、試合内容は同じハンガーゲームズです。

「〇〇/120」という表記は、120人中〇〇人いるという意味です。〇〇が120人だと満員なので、それ以外のサーバーを選びます。

Starts in ◯ minutesやStarts in ◯ secondsという表記は、あと◯分(◯秒)で試合が始まることを意味しています。

待ち時間が30秒ほどのサーバーに入ることをおすすめします。30秒以下だと、キットを選択せずにゲームがスタートすることがあります。初心者はなるべくスタートまで空き時間のあるサーバーを選びましょう。

Minecraftを起動し、MultiplayerのDirect Connectをクリック。Server Addressに先ほどコピーしたアドレスをペーストします。そしてJoin Serverをクリック。

Windowsの場合はCtrl + v 、Macの場合はcontrol + vでペーストします。

キットを選ぼう

MCPVPのハンガーゲームズ鯖ではたくさんのキット(特殊装備)が用意されています。ほとんどのキットは有料なので、無料で使用できるキットを選びます。

無料で使えるキットは頻繁に変更されます。キャンペーンに参加することでもらえるキットもあります。

今回は過去に無料で使えたflash(フラッシュ)というキットを使って解説します。

下の動画を見ればなんとなくサーバーの雰囲気が分かると思います。

Minecraft MC-HG Episode 1 – YouTube

待ち時間が終わるまでにキットを選択しよう

必ず待ち時間のあいだにキット選択を終わらせておきましょう。何もしないとキット無しで戦うことになり、圧倒的に不利です。

/kit flashとチャット欄に入力。

minecraft-hunger-games-001

You are now a 〇〇と表示されたらキット選択完了。

minecraft-hunger-games-002

キットの選択方法が変更されました

インベントリにあるチェストを持ってクリックするか、/kitと打つとキット選択画面が出るようになりました。

minecraft-hungargame-add-01

現段階で使用可能なキット(アイテム)が表示されるので、キットを左クリックして選択します。マウスをアイテムの上にのせると、キットの名前・能力が表示されます。

minecraft-hungargame-add-02

次に炎のアイテム(Play with this kit!)をクリックすればキットの選択が完了します。

無敵状態で試合スタート

試合がスタートすると、2分間無敵状態のまま行動できます。とにかく遠くへ逃げましょう。

minecraft-hunger-games-003

スタート地点にキノコがある場合はラッキーです。餓死を防ぐためにキノコシチューの材料である茶キノコと赤キノコを集めましょう。

最近キノコが生えている湿地帯が簡単に見つけられるようになりました。ダッシュで逃げて、空腹になったらキノコシチューで腹を満たすといいでしょう。

無敵状態が終了したら

無敵状態が終わってから、木ブロックを取りに行きます。別に無敵時間中に木ブロックを取ってもいいのですが、なるべくマップの端まで移動しておきたいところ。

無敵状態が終了するとプレイヤーを攻撃してダメージを与えられるようになります。ここから脱落者が続々と出てくるので、周囲を確認するのを怠らないように。

まず何をすべきか。とにかく食料を集める。

木のソードを作り、昼間のうちに食料を確保するのが重要です。夜になるとモンスターと遭遇するようになります。モンスターの攻撃力が異様に高いので、夜間に地上で行動するのは控えましょう。

2013年4月16日 追記:
サーバーの仕様が変わったのか、最近は夜になってもモンスターが出現しなくなったような…。

minecraft-hunger-games-005

プレイヤーをやっつけよう

地下でずっと身を隠すのも一つの戦略ですが、プレイヤーを殺して物資を奪うほうが楽しい。コンパスを使うことでプレイヤーを探知することが可能。

コンパスはどのキットでも必ず持っています。

コンパスを持った状態で右クリックか左クリックをするとプレイヤーの位置がわかります。

コンパスの赤針の方向に進めば、プレイヤーと遭遇できます。遭遇できない場合はプレイヤーが上空か地下にいる可能性が高い。

コンパスで敵の位置を探れるということは、自分も敵に探られているということ。常に「敵にコンパスで探知されている」と意識しましょう。いつ殺されるかわかりません。

敵と遭遇したくなかったら、コンパスの赤針とは逆の方向に向かって進むと良いかもしれません。

遠くに行き過ぎると死ぬ

どこまでも遠くに逃げるのは不可能です。マップの境界を超えると死にます。

死のエリア(forcefield)に入ってしまう前に、

“Warning: the forcefield is nearby!(警告:死のエリアはすぐそこにあるよ!)”

という警告でチャット欄が埋め尽くされます。こうなった場合引き返しましょう。

最後の一人になるまで殺し合いは続く

残りプレイヤーが一人になるまで、いつまでも戦いは続きます(長すぎると引き分けになると思うけど)。

装備が整ってから戦うのも良いですが、殺られたら全てパーになります。とにかくあっさりと死んでしまうので、毎回装備を整えるのが面倒になってきます。木のソードで奇襲をかけて装備を奪うのが楽でいいです。

殺されたら、Minecraft Hunger Games Serverのページに戻り、アドレスをコピペして再びサーバーに参加しましょう。

死ぬと、「誰」にどんな「装備」で殺されたかわかる

積極的にボーナスを狙っていこう

一定時間生き残ると、The feast(ボーナスタイム)が始まります。

チャット欄にあるThe feastの座標まで行くと、チェストが用意されています。この中にはダイアモンド装備やポイズンポーション、TNTなど有利になる物資が詰まっています。

これを狙って装備を整えるか、The feastを無視するかはあなた次第。The feastの物資を狙うプレイヤーは多くいるので、戦いは避けられないでしょう。

最初はA mini feastと呼ばれる小規模なボーナスタイムが始まります。

スタートから少し経てばこんなメッセージがチャットに流れるでしょう。

A mini feast has appeared between ( x:-100 and x:-200 ) and ( z:-300 and z:-400 )

上のメッセージをわかりやすく翻訳すると「x座標 -100 から -200 かつ、z座標 -300 から -400 の間に宝箱が出現したよ」という感じになるでしょうか。

上のようなメッセージが流れてきたら、F3を押して現在の座標を確認します。

minecraft-hunger-games-008

毎回座標を確認するのは面倒なので、今回は ControlPack という Mod を入れて確認しています。マップ系 Mod を導入するのもいいでしょう。

※Modを入れてプレイするとBANされる可能性があります。詳細は後半で。

minecraft-hunger-games-011

ControlPackを使う場合は、My Coordinatesを有効にしましょう。

座標を確認したら、大体でいいので指定された座標に向かいます。A mini feastは座標の範囲内に複数出現しますが、The feastのように完全に座標が指定されているわけではありません。

座標の範囲内でさまよっていればきっと見つかるでしょう。

minecraft-hunger-games-009

チェストを見つけたら周りに敵がいないことを確認し、敵がやって来る前にアイテムを獲得しましょう。ダイアモンドがあればラッキー。ポイズンポーションも大抵はそれなりにあると思います。

ポイズンポーションは敵に当てて使います。当たるとHPを減らす毒状態にさせることができます。

各キットに対するプレゼントもチェストに入っていることがあるのですが、どうすれば使えるのか未だにわかりません。

minecraft-hunger-games-010

The feast は大ボーナスタイム

The feastはゲームの終盤で始まります(大体22分後ぐらい?)。A mini feastと違ってチェストの数も多く、座標は完全に指定されています。

チェストの中身はダイアモンド装備一式など A mini feastよりも戦いに有利な物資が詰まっています。また、The feastが出現するのは一試合につき一箇所だけです。

minecraft-hunger-games-012

minecraft-hunger-games-013

えーっと、この後にThe feastを獲得しに行ったのですが、敵に囲まれ罠に掛かりました。

minecraft-hunger-games-014

どうやら高いところにワープさせられたようです。一瞬何が起きたか分からず、焦って地面に落ちて死にました。上の画像はまさに落ちる瞬間をとらえたものです。

敵はEndermageというキットを使っていた模様。この動画を見ればどれだけ極悪なキットか分かると思う。くやしい…。

サーバーの仕様

  • ネザー(Nether)とジ・エンド(The End)には行けない
  • ダイアモンドブロックは存在しない

ダイアモンドを掘りまくってダイアモンド装備を揃えれば勝てるじゃん!

と思いの方。残念。ハンガーゲームズ鯖ではダイアモンドブロックはでてきません。

ダイアモンドは主にThe feastやA mini feastのチェストの中に入っています。廃坑(Abandoned Mine Shaft)や砂漠の寺院 (Desert Temple)、村人からも入手できるそうです。

ネザーかジ・エンドに逃げればいいじゃん!

無理です。そういう仕様(ルール)です。

些細な事で命取りに

ブロックを壊す音、ブロックの配置音、足音など音に気をつけましょう。音を出すと敵に自分の存在がバレます。足音はしゃがみながら移動するときだけ消えます。

また、しゃがんでいないと名前が見えて存在がバレます。

minecraft-hunger-games-007

ただ、しゃがめば名前が完全に見えなくなる、というわけではありません。周りにブロックが無ければ少し見えにくくなるだけです。

しかし、ブロックに囲まれ名前が少し隠れている状態でしゃがむと、名前が完全に見えなくなります。

ハンガーゲームズにおいてしゃがむこと(Sneak)はかなり重要なので積極的に使っていきましょう。

勝利したら

最後の一人になっても、今のところご褒美は何もありません。

将来的にはMCPVPで使えるクレジットがゲットできるようです。それでキットを購入できるというわけですね。

お金を払えば他のキットも使えます。2キットで5ドルという値段設定です。

Hunger Games Kits

無料で使えるキットだけでも楽しめる

無料で使えるキットは大体3つほど。それ以外は有料です。

MCPVP(海外マイクラマルチ鯖)の有料キット購入方法

用意されているキットは本当に多く、無料で使えるキットは頻繁に変更されるので、説明しきれません。Hunger Games Kitsに英語で解説がのってます。

ページが長いのでブラウザのページ内検索を使うといいでしょう。

例えば、flashのキットを調べたいときはGoogle Chromeの場合ctrl + fでページ内検索の入力バーを出します。そして、flashと入力してエンター。するとflashの項目までいっきに飛べます。

More Detailsをクリックすればキットの解説が出ます。運がよければYoutube付きの解説もあります。

英語がわからなくても、実際に使ってみればなんとなくわかるはず。

前まではキットの解説も書いていたのですが、キット変更に追いつけない…。

mc-hg.comで前まで無料だったキットの使い方

MCPVPで許可・禁止されているMod

mc-hg.comでは以下のModが使用許可・禁止されています。

使用許可されているMod

使用禁止されているMod

  • 許可されているMod以外のMod

参考:Allowed Client-Modifications – Rules – MinecraftPVP.com

許可されているMod以外は禁止されていますが、ゲーム性を大きく変えないModなら使用しても大丈夫かな…とは思います。

Minecraftサーバーを荒らしてBANされ復帰した話

公式Modを導入してみよう

まあ、何やかんや言っておりますが本格的に楽しみたい方は公式Modを入れてみてはどうですか。

Official MCPVP Mod

Download Hereをクリックでダウンロードできます。

最近はもっぱらこれを入れて楽しんでますね。このModを入れているのと入れていないのとでは快適さが全然違います。

とにかく下の画像を見てください。

minecraft-hunger-games-025

The feastの座標が表示されていて、チャット欄を確認する必要がありません。F3を押すと良い感じに現時点の座標を表示してくれます。その他にもいろんな情報が固定表示されます。

そして、死ぬとこんな画面になります。

minecraft-hunger-games-023

Reconnect to mc-hg.comを押すと再びサーバーに参加できます。いちいちコピペする必要がないので楽です。

Minecraft起動直後はこんな感じ。

minecraft-hunger-games-022

Play MCPVP Serversをクリックでサーバーを選択できます。

minecraft-hunger-games-024

他にも、友だちとプレイするなら日本語でチャットできたほうがいいので、日本語入力を可能にするModを入れるといいかもしれない(たぶんこれぐらいは黙認されていると思う)。

トピック – [1.5.1] Rei’s Minimap v3.3_04 & 日本語入力他小物MOD • Minecraft 非公式日本ユーザーフォーラム

上のフォーラムで配布されているMinecraftIM(日本語入力対応化MOD)をダウンロードし、導入してください。

Modは以下のページを参考に導入してください。

最低限のマイクラMOD環境の導入方法(Forge+OptiFine+MagicLauncher)

さあ! 殺し合おう!

英語を使える人は見知らぬ外国人とチームを組んでプレイすることも可能です。孤独なプレイヤーは、徒党を組んでいるプレイヤーを見つけたらすぐに逃げましょう。絶対に負けます。

ハンガーゲームズのキーワードは「漁夫の利」。敵二人が戦っているのを遠くで音を立てず見守り、どちらか一人が勝ったとき、その一人を狩るのです。まさにハンターハンターの四次試験。ハントの世界。

初めは殺られまくって楽しくないと思います。コツをつかむまで無料のキットでいろいろと試してください。生き残る方法を身につけたら、本当に楽しいですよ。

ハンガーゲームよりサボタージュの方が面白い理由

ハンガーゲームは面白いんだけど、武器を揃えるのが面倒!」とお思いの人は、武器を容易に獲得できて心理戦もあるサボタージュ(Sabotage)の方が合っているかもしれません。

↓ 同じカテゴリの最新記事

↓ 関連記事はこちら